Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2017年8月16日

昨日、筋トレし過ぎで腰回りが痛くなり、そのせいか肩からふとももにかけて神経痛みたいな痛みがひどくなってきて、なかなか眠れなかった……。やり過ぎ注意だ……。

昼過ぎに起きて、ジムへ。ランニングの理論を学んだので、実践してみる。といっても雨で外は走れないので、マシーンで。しかし、まずは自分の走力を定量的に測る必要があるので、マシーンのほうが都合がよい。それによると、現在のATペースは6:30/kmぐらい。フルマラソンでサブフォーするには5:30/kmぐらいなので、1分縮めると理論上はサブフォーいける。LST/LSDを継続して体力つけつつ、インターバル/ビルドアップ走をして心肺機能を高めていけば、いける気がする。ちと継続的にやってみよう。

ルノアールで『僕らの社会主義 (ちくま新書 1265)』を読む。まったく期待していなかったのだが、山崎亮さんがラスキンやモリスからの「マイルドな社会主義」について語るのが面白くて、どんどん読めた。さらに読みたくなったので、丸善ジュンク堂書店で『コミュニティデザインの源流 イギリス篇』も買う。ついでに、『心の哲学: 新時代の心の科学をめぐる哲学の問い (ワードマップ)』も。

米心で夕食。

帰宅して、山崎亮さんの本を読む。

2017年8月15日

起きて、『おじさんメモリアル』を読み始める。めちゃめちゃ面白い。いろいろこわいところもあるけど、そういうのをはっきり書いてある本のほうが、読んでて面白いよなあ。続けて、『[まとめ買い] 東京シャッターガール』を読む。後半の写真甲子園編は、「東京」から離れ過ぎでしょ……。

夕食は、中目黒の叙々苑。初のひとり叙々苑だ。

代官山蔦屋書店により、『確実に速くなる ランニングの科学』、『自重筋力トレーニングアナトミィ』を買う。さっそく、ランニングの本を読み、読了。勉強になるなあ。

2017年8月14日

紀伊國屋書店で始まった「事象そのものへ!」フェアのため、新宿へ。その後、ルノアールで『ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス)』を読む。

渋谷へ戻り、Chintaraで夕食。

帰宅して、なんとなく気が向いてコードを書く。しかし、お酒飲みすぎて途中で終わり。

2017年8月13日

昼頃起きて、『SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム』を読み始める。渋谷へ出て、兆楽でご飯を食べた後、ルノアールで本の続き。ひたすら読む。

Nick Stockで夕食。お肉の店は貴重。もうちょっとコスパいいといいんだけど。

帰宅して、筋トレしたあとに走りに行く。4km走るのとか、20年以上ぶりなんじゃないかと思う。途中、膝が痛くなってきて10分ほど歩いたが、思ったよりは走れるなあ。続けてれば、距離も伸びるだろう。

f:id:antipop:20170814022639j:plain Run Profile | 途中10分歩き near | Times and Records | Strava

SRE本をさらに読み続けて、読了。

2017年8月12日

起きて、『デザインの伝え方』を読む。かなりいい本だと思う。まずはここからという感じかなあ。自分が思っているレベルだと、この本だとまだまだで、もっと高い目線が必要だとは思うけど。

新宿へ。紀伊国屋書店に寄ったあと、「あづま」で生姜ソースハンバーグ(ごはん抜き)。その後、ブルックリンパーラーでお茶。

渋谷に戻ってきて、丸善ジュンク堂書店で『プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ』、『SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム』を買い、グッドビアファウセッツでMARCOブラックIPAを1パイント。黒ビールのIPAなんてあるんだなー。美味しい。

その後、池尻の某店に寄る。前回行った時にすごくいい店だったのだが、いわしのお造りを注文したところ、出す時に「これだけしかない」といって2切れちょこんと出され、そのみすぼらしいありさまにひどくげんなりして、それ食べただけで帰った。最初にいってくれたら問題ないのに、なんもいわずにそんな貧しい感じの出され方されたらなあ……。

あまりにも悲しくなったので寝る。

起きて、『プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ』を読んだり、少し筋トレしたり。その後、『真ん中の子どもたち』を読む。

2017年8月11日

起きて、『人口減少時代の土地問題 - 「所有者不明化」と相続、空き家、制度のゆくえ (中公新書)』、『凹凸を楽しむ 東京坂道図鑑』を読む。ジムに寄ったらお盆休み。会社によって、少し懸垂。丸善ジュンク堂に寄り、『バズーカ式「超効率」肉体改造メソッド (Ikeda sports library)』、『デザインの伝え方』を買う。ルノアールで読んだあと、表参道へ。上着にもなる感じのシャツを買う。

一輪車を買おうかなという気持ちが高まっている。なんかおしゃれなのないのかな?と思って探したら、Nimbusというとこのがかっこいい感じだった。いろいろ種類もある。ただ、日本の代理店的なところに全然在庫がなくて、どうしたものかという感じ。

そもそも買おうと思ったのは、一輪車って体幹鍛えられそうだな〜と思ったというだけの理由なのだけど。散歩代わりに近所ふらふらするだけでけっこうよさそう。しかし、自転車も乗りたいし、あんま時間取れなさそうな気もする。ところで、YouTubeでunicycle freestyleとかunicycle tralingとかで検索するとめちゃかっこいい動画が出て来る。一輪車のイメージが変わる。

2017年8月10日

今日から夏休み。

[まとめ買い] 東京自転車少女。(アース・スターコミックス)』を読む。最初は「練馬のことはどうでもいい」とか思って読むのがつらかったのだが、石神井神社編あたりからすごくよくなってきて、最終的にはポタリングするのにどこがどうとかないよなと、大いに反省をしたのであった。その意味で、考えを変えてもらえてよかった。

丸善ジュンク堂書店で新刊新書買い。

その後、椿屋珈琲店などで読む。

2017年8月9日

会社に懸垂マシーンを購入してひと月弱経ったのだが、その間継続的に練習した結果、当初は0.2回ぐらいしかできなかったワイドグリップでの懸垂が、いまは2.8回ぐらいできるようになった。なんでも成長というのはするものだ。ただ、かなり無理やりやってるので、フォームが悪い。もっと筋力つけないとなあ。

2017年8月8日

帰宅して、『突破するデザイン あふれるビジョンから最高のヒットをつくる』、『AIの遺電子 7 (少年チャンピオン・コミックス)』、『デザインマネジメント』と続けざまに読む。デザイン思考はイノベーションには向かないとは『誰のためのデザイン? 増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論』でノーマンも言っていることだが、デザイン思考のみではイノベーションは生まれないかもしれないが、イノベーションの実現プロセスにおいて必要であるのは確かだろうなとは思う。

2017年8月7日

もっとバーンといかねばなーと思う日々。

なんか寝付けないので、『みんなではじめるデザイン批評―目的達成のためのコラボレーション&コミュニケーション改善ガイド』を読み始め、読了。この本の述べる「批評」のフレームワークは、わかりやすいし、実践もしやすかろうし、とてもよいと思う。