Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2017年7月1日

まだ微妙に風邪が残っているのか、朝起きるとかなりしんどくて、夕方頃には元気になっているという感じ。

丸善ジュンク堂で今月の新書他を買う。

その後、椿屋珈琲店で本読み。以前はわりと空いてたのに、最近いつも混んでる。

なんか肩こりがひどくなってきたし、一方で体調はよくなってきたので、ジムへ。その後、いきなりステーキ。

帰宅して、『CEOからDEOへ - 「デザインするリーダー」になる方法』を読了。

移動中、ずっとコーネリアスの新譜Mellow Wavesを聞いていたのだが、最初は「えっ……なんか、古い感じ……」と思ったが、聞いているうちにけっこう心地よくなってきた。

2017年6月27日

出社して、家にMacBookを忘れてしまったことに気づく。取りに帰るのも面倒なので、こちらはちゃんと持ってきていたiPadで一日過ごしてみようということに。

終業後、WEB+DB PRESSを読んだあと、ジムへ。まだ鼻が詰まり気味で、息が上がる。終わって、いきなりステーキ。前回の訪問で、ゴールド会員になった。しかし、ここからさらに上のランクにいくにはいままでの6.5倍ぐらい食べないとならなくて、もう無理という感じがする。

あるイベントの募集告知にこんな記述があった。

女性の方、LGBTの方は女子/LGBT枠、もしくは一般枠で参加できます。男性の方は一般枠で参加してください。

どうしても男性に偏りがちな技術イベントにおいては数的なマイノリティになってしまいがちな人々に対しての配慮を示しているという気持ちはよく伝わるのだけど、書かれていることをリテラルに読むと、意味がわからない。一番わかりやすい例を示すと、LGBTのGは、定義からして性自認は男性であるわけだが、LGBT枠に当てはまるはずなのに「男性の方は一般枠で参加してください」とあると、どっちなんだということになる。

LGBTというくくりは、性指向あるいは性自認が、いわゆるマイノリティであるとされる人々をくくった言い方だ。一方で、このイベントの参加枠の区分は、あくまで性自認に基づくものであると思われる。つまり、ジェンダーで枠をもうけるなら、そこにLGBT枠というものを混ぜてしまうとカテゴリミステイクが起きてしまうわけだ。多分、いいたいことを忖度して適切と思われる表現をすると、

性自認が女性の方は女子枠もしくは一般枠、FtMの方はトランスジェンダー枠もしくは一般枠で参加できます。

ということなんだろうなと思った(いわゆるXジェンダー等についてはここでは触れない)。

あるいは、優先順位があって、LGBTにあてはまるひとは性自認にかかわらず(たとえば性自認が男性であっても)LGBT枠が優先されるということなのかもしれないが、性指向に基づいて参加枠が変わるというのは、(これはうまく説明できないが)なにか不合理な話であるように思えるので、その理屈は採らなかった。

2017年6月26日

昨夜は、ホリエモンメルマガに登録したあと、3回分読める過去ログを延々読んでて、遅くまで起きていた。やっぱ日記が一番おもしろい。よくもまあ、これだけあれこれできるものだよなあと、感心する。自分ではああはできないだろうなあ。そういう差なんだろうなあ。『多動力 (NewsPicks Book)』を読んで、あらためてその行動様式には興味を覚えるところであるので、少しでも真似できるようにしたいものだ。

今日は、研究所の論文レビューをしたり、グループ会社の研究室の発表会を聞いたりして、自分ももっとやっていきたいなあとあらためて思う。もうちょっと選り好みせずに情報を摂取していかないと。というか、それ自体はわりとできていなくもないのだけど、なんというか、もっとテクノロジに関することだったり、世間的な流行に関することだったりといった内容について。

帰宅して、プッシュアップとパワーボール。プッシュアップ、どんどんできるようになってきて、フィードバックサイクルが早い。もうひと月もしたら、自重では物足りなくなるのかな。

というか、問題は中性脂肪の数値が高すぎることなのだが、なんとかならんかなー(できるだけ有酸素運動抜きで)と思っていたら、同僚らがやっているポッドキャストでガセリ菌SP株ヨーグルトなるものが紹介されていて、内臓脂肪を減らす効果があるというので、コンビニにいったときにたくさん買った。減らす効果があるのが確かだとしても、十分に減るかどうかはまた別の話なわけだが。まあ、ヨーグルトは美味しいので……。

機械学習のための連続最適化 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)』を読み始める。ちとこのあたり勉強しないと、次のステップに入れない。

2017年6月25日

先週は自転車に乗らなかったのだが、今日も雨が降りそうなので乗れないかなーと思いつつも、そんなにふりそうでもない感じなので、原宿まで行くぐらいならと、自転車で外出。New Eraで買い物。

渋谷に戻り、ルノアールで『デザインコンサルタントの仕事術』を読む。その後ぶらぶらした後、マメヒコに寄って、さらに続き。読み終える。

帰宅して、『発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法』を読み始める。

ジムに行かない日は家でプッシュアップしようと思って、先日プッシュアップバーを買ったのだが、はじめは筋肉痛が残るせいで頻繁にはできなかったのだが、ようやく慣れてきてある程度できるようになってきた。とりあえず、もう無理というところまで、休憩中にパワーボールを回したりしつつ、2セット。だいぶ効いてる感じ。

2017年6月24日

朝風呂しつつ、サン=テグジュペリの『夜間飛行 (光文社古典新訳文庫)』を読み終える。サン=テグジュペリは本当に素晴らしいなあ。

丸善ジュンク堂で、『機械学習のための連続最適化 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)』、『デザインコンサルタントの仕事術』、『僕たちのインターネット史』を買う。さらに、ブックオフで『発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法』。

第二回 熱燗道場破り 〜仁義なき温度バトル・リベンジマッチ〜」のため、根津へ。めちゃ美味しくて最高のイベントだった。その後、池尻のバーでちょっと飲んで帰る。

2017年6月23日

経営合宿2日目。

帰宅して、『誰のためのデザイン? 増補・改訂版 ―認知科学者のデザイン原論』を読み始める。

代官山蔦屋へ行き、『一人から始めるユーザーエクスペリエンス』、『CEOからDEOへ - 「デザインするリーダー」になる方法』、『[asin:4046019077:title]』を買う。日本語ラップ本を読む。