Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2017年3月1日

新しいこともあれこれ考える日々。もっと頭よくなりたい。

書店で『プルーストと過ごす夏』、『鏡花、水上、万太郎』を買う。前者は、『書簡の時代――ロラン・バルト晩年の肖像』を読んでほとほと感心したコンパニョンも寄稿しているので。後者は、福田先生の久々の文芸批評ということで。

夕食は米心で。菊鷹に、今時の日本酒への物足りなさを超える粋を感じる。よい。

「週刊東洋経済」、「週刊ダイヤモンド」、「週刊エコノミスト」を消化。

2017年2月26日

S氏がreact-nativeハッカソンしようというので、新オフィスにお邪魔する。せっかくなので、僕もreact-nativeを使ってアプリを作り始めてみた。面白いなあ。19時頃までコード書いたり調べ物したり。

途中、東京マラソンにグループの陸上チームの選手が出ているのを応援に行く。

夜は焼肉屋さんでご飯を食べて、新橋からしばし散歩。虎ノ門、神谷町を経由して六本木へ。ABCで『騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編』、『騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編』を買う。

帰宅して、買ってきた本を読み始める。

2017年2月25日

人間・始皇帝 (岩波新書)』の続きを読み、読了。古代中国史についてますます興味が深まる。続けて、『中華思想の根源がわかる! 中国古代史入門 (歴史新書)』を読み始める。

風邪や体力の低下でずいぶん休んでいたが、12日ぶりにジムへ。まずは軽めに。それでもけっこう疲れる。またじょじょに戻していかないとなあ。

その後、ルノワールで『採用学 (新潮選書)』を読了。

最近人気らしい日本酒原価酒蔵というのが会社の近くにできたのを先日知ったので、行ってみる。確かに、日本酒は原価だし、食べ物も安いし、いいかも。ただまあ、好きなタイプのお酒は全然ない。広くあれこれ飲んでみたいという分にはいいんだろうなあ。日本酒を飲みつつ、react-nativeのチュートリアルを読む。

2017年2月23日

社内で読書会の機運がある『詳解 システム・パフォーマンス』だが、いまとりかかっている仕事にも役立ちそうだしってんで、自分でも読んでみることに。まだ最初の概念や方法論の整理の段階だが、このようにまとめて整理されたものを読んだことがなかったので、面白い。役立ちそうだなあ。

2017年2月20日

週末、風邪で寝まくってたら昨晩はほとんど眠れなくて、朝方まで本を読んだあとも浅い眠りで3時間ほど。めちゃめちゃ眠い。頭が全然まわらなくて困る。また、夕方には自分も関わっている人事案件が開示されたので、あらためてやっていかないとなと思う。

帰宅して、『人間・始皇帝 (岩波新書)』を読みつつ、早めに寝る。