Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2017年11月3日

朝はCIBI Tokyoで朝食。帰宅して、『琥珀の眼の兎』の続きをひたすら読む。

代官山蔦屋をぶらぶら。National Gallery of Artで行われたカイユボット展の図録があったので、購入。ブリヂストン美術館のものも注文してあるのだが、こちらの方が作品数が多いようだ。

帰宅して、買ってきた図録を眺める。心底自分の趣味で描かれたのだろう絵における男性の身体の生々しさに、画家の趣向を感じ取ることができる。とても素晴らしい絵。続けて、『琥珀の眼の兎』を読了。ナチスによる迫害のあたりは酷い話なのだけど、それまではひたすらうっとりさせられる本。★5だなあ。

ビールを飲みつつ、ブリヂストン美術館のカイユボット展図録を眺める。

2017年11月2日

並行で進めているあれこれをちょいちょいやってまわる。

夜、浅草のWired Hotelへ行き、Gilles PetersonのWorldwide FMの公開録音を観る。とてもいい感じ。Gillesさんの名人芸的なMCとDJも素敵だし、出てるひとたちもよかった。お客さんは、30〜40代が多い感じ。

その後、奥浅草のお鮨屋さんで夕食。全般的にとても旨かったのだけど、なかでもマグロの漬けがやたら旨くて、びっくり。幸せ〜〜。お酒もあれこれいただいて、どれも美味しかった。さらに、浅草の元芸者さんがやってるというバーへ。他のお客さんが、こんな本で読んだような話が実際にあるんだな〜という旦那ぶりで、面白かった。

2017年10月に読んだ本

今月は15冊。先月に引き続き、コード書いたり、暗号通貨周りの勉強をしたりしていたので、あまり読めず。

星5本

★を5つつけたのは、『素晴らしき洞窟探検の世界 (ちくま新書 1282)』、『[まとめ買い] 岳(ビッグコミックス)』。

そもそも★5をつける本は、自分のいままでの考え方、発想のしかたを変えてくれるような衝撃をもたらした本。その意味で、『素晴らしき洞窟探検の世界 (ちくま新書 1282)』は「洞窟探検」という全然知らない話を、しかも情熱的な語り口で紹介していることで、あらたな面白みを見出すことができたので★5にふさわしい。狭くて暗いとこにハマって動けなくなる夢を見てものすごく怖い思いをすることがたまにあるが、それどころじゃない怖さで読んでてゾワゾワした。

余勢をかって、以前少し読んだ時は怖くて読めなかった『[まとめ買い] 岳(ビッグコミックス)』も読む。自分で洞窟に行くのは無理だが、登山ならいいかもしれないとも思いつつ。登山にも興味がでてきて、あれこれ他にも買って読んだり。

その他

美術史をあらためて勉強しなおそうという気持ちになっていたところ、高階秀爾先生の本がカラー版で再刊されるということがあり、さっそく買って読んだ。この勢いで、買ったものの放置している『西洋美術の歴史』シリーズも読んでいこう。

kentaroの本棚 - 2017年10月 (15作品)
洞窟ばか
洞窟ばか
吉田勝次
読了日:10月14日
評価4

powered by Booklog

2017年11月1日

今日もひねもすコード書き。

久々にジムのカンセリング。しかし、一昨日のトレーニングで筋肉痛のため、腹筋のみ。計測は、全般的に悪化。まあ、2ヶ月以上いってなかったので当然だが。ちゃんと行くようにしよう……。

キリンシティに久々に寄る。ハーフアンドハーフが、なんか水っぽくてよくない。代官山のスプリングバレーブルワリー東京みたいな感じで、クラフトビールの試飲セットがあったのでいただく。そっちはいい感じ。

帰宅して、『琥珀の眼の兎』の続き。うっとり。最中、ヤフオクで入札したカイユボット展の図録を無事落札できた。ギュスターヴ・カイユボットについて、もっと知りたい。ピンとくるところがある。

2017年10月31日

ほぼ一日中、仕事のコード書きしてた。久々だとやっぱ疲れるな〜。でもプロダクションのコードを触るのは楽しい。

今日はハロウィンの日ということで、渋谷駅前は大騒ぎ。道玄坂まで通行止めにしている状況。すごいな。いつからそうなんだろう。渋谷勤務5年以上にもなるのに、あんまり知らないのであった。人混みを抜けて、Hemelでビール。

帰宅して、『琥珀の眼の兎』と「[まとめ買い] インベスターZ」の続き。

2017年10月30日

いろいろ懸案となっていたことがようやく進みつつあるところ。

なんかもっと真っ当に生きていこうと思いたち(もうこの人生で何度目かわからないが……)、いろいろちゃんとすることにした。とはいえ、なにをすれば真っ当なのかわからないので、とりあえず膝を怪我してからいってなかったジムを再開したり、放置してたTOEICの申し込みをしたり。ビール飲みまくるのもよそうと思ったけど、それは止められず、いまも飲んでる。

旭玉山からの根付再評価の機運が高まっており、その過程で知った『琥珀の眼の兎』を買って読み始めたら、豊潤な文章に最初っからやられっぱなしで、久々に読書の愉悦を覚える。こんな本が書かれ得る社会よ……。続きを読むのがめちゃ楽しみだなあ。

2017年10月29日

台風がきていて一日中大雨だったので、ひねもす家でゴロゴロしたり、『カラー版 - 近代絵画史(下)増補版 - 世紀末絵画、ピカソ、シュルレアリスム (中公新書)』の続きを読んだり。

green bean to bar chocolateでホットチョコを買って飲みつつ、夜は、池尻大橋の「葱や平吉」で食事。この2日は、とてもよい感じだった。

帰宅して、『カラー版 - 近代絵画史(下)増補版 - 世紀末絵画、ピカソ、シュルレアリスム (中公新書)』を読了。