Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

宇多田ヒカル

先日「光」をリリースしたばかりで、新曲「 SAKURA ドロップス」を 5 月 9 日に発売するという宇多田ヒカルですが、先日ここで話題にした CCCD の仕様による制作を 「最高の音質を提供すること」に対して、このガード・システムが多少のマイナス影響を及ぼしているように感じました(宇多田パパ・記)との理由により、今回は見送るということです。宇多田ヒカル本人の曲を、コピーガードをかけた音源とそうでない従来のものとで聴きくらべた結果の判断であるようですね。

というわけで、影響が大きいと思われる歌手がそのような決定を下したことは大変喜ばしい、と思ったのですが、今回 CCCD を見送ったのはあくまでも音質に悪影響を及ぼすことのみが原因であるようで、技術の進歩に伴い、コピーガードを取り入れることは既定の方向であるということでした。

今日、なんとなく 宇多田サイト にいってみたらそういう話になってるのを知ったのですが、上記したようなことはともかく、壁紙がなかなかに素敵だったのでダウンロードして貼っつけました。いい感じの気分転換になりますね。スクリーン・セーバーも落とせますよ。