Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

あの可愛かったあいつが死んだ…。

寝てた。起きた。笑った。泣いた…おはようございます。みなさま今日も御機嫌が麗しいようでなによりです。

みったんのドキ☆ドキ★ダイアリー 7/30/2002 - Tue より

先日「空が赤いよ」と書いたのですが、今日はなにやら各地で同じような現象が起きていたようで。こわいこわいよ、なにかが起こるのかよ、ガクブル?、てな感じだったわけですが、まぁ、あんな風に空が赤くなることもあるというのが実際のところというお話であるらしいです。

が。

ウチの地方で空が赤くなった翌日の夕方、友人がやってきました。僕が撮影した彼んちの猫の写真をプリント・アウトしてくれという。その猫というのは 6 月 23 日の日記でその崇高なまでにかわいらしい姿をみなさまにお目にかけたところ、好評を博したあの猫なんですけど、彼女が死んでしまったというのでした。ぽかーん、ですよ。なんでも、家の前で車にはねられて殺されたとのことなのです。

犯人を必ず見つけて刺します。刺し貫きます。死んでも殺しません。あるいは死んでからなおも死にたくなるぐらい猟奇的な方法で殺害します。三途の川を渡りながら刺します。地獄の一丁目で刺します。賽の河原でせっかく積み上げた石の山を蹴り崩しながら刺します。蜘蛛の糸を天国へ向かって一心不乱に登っているところをお尻から刺します。

それぐらい悲しいお話だったのです。というわけで明日、上掲各地で途轍もない規模の地震・雷・火事・オヤジが起ころうとも、僕の関知するところではないのです。