Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

教訓

あーうー。力尽きておりますよぅ。というか、やればやるほど、根本的に間違ったことをやっているのでは? という気がしてきますね。あはは。

ところで、PHP のスクリプトを書いていると煙草ががんがん減ってしかたがありません。というか、スクリプトを書いている時間よりも、コードをにらみながら「どうすればいいのだろう?」と考え込みつつ喫煙している時間の方が多いような気がします。逆に、スタイルシートを書くときにはほとんど煙草は減りません。とりあえず書いてみて表示確認、というのを延々続けるので、参考書を見たり Web にて調べものをする時ぐらいしか手を休める暇がないのです。

だからといってスタイルシートを書く方が楽かといえばそうでもなくて、新スタを書くのは何かいいアイディア(妄想)を思いついたときなので、その勢いが失せる前に書き上げなければならず、必死になっており、「悠長に煙草などすってる暇などない」という感じでばばばっと考えなければならないので非常に疲れます。寝る前までにある程度は書き上がらなかったらそのシートは没になってしまうので、そんなことになってはその日いちにちを無駄に過ごしたということになり、大変に悔しい思いをすることになるので一生懸命になるのです。

というわけで「低能が半端なことをしている姿はたいそう醜いものだ」というのが今日のお話の教訓です。というよりもむしろ、本当に力尽きてしまっていて、自分がなにを書いているつもりなのかさっぱりわかりませんよ…。オチがどうのという話ですらない…。