Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

地獄

以前にも書いたことがあるような気がしますが、僕はユーロビートや有名歌手のトランス・リミックスの音・リズムが大の苦手で、ちょっとでも聞こえてくると文字通り体が「ビクーン!」とし気持ち悪くなってくるので、心の底からそういう音楽を憎んでいるのです。とはいえ、それが悪いことだといいたいわけではなくて、音楽をエクストリームという観点から評価するという立場にいったん立ってみれば、それらのキチガイ音楽は本当に素晴らしい。大きな古い時計がなんとかいう歌なんてなんの刺激もなくてつまんないしね。

というか、CLUB Hello! TRANCE REMIX を帰宅した瞬間からいままでずっと聴いているのですが、もう、これ、本当にすごいですね。真顔では聴けないですよ。3,000 円で買うことのできる、この世界でいちばん深い地獄。延々続く理不尽な責め苦に身悶えしまくってます。リミキサーたちはこの世の中にどんな悪意があって、こんなにもひどい嫌がらせを次から次へと繰り出してきやがるのだろうか。耐え難い喧噪の中にずたずたに切り裂かれたモーニング娘。の姿がなんともいえず不思議な感じがして、もうなにがなんだかわけがわかんなくなっています。

なかでも「ちょこっと LOVE 」がいちばんすごかった。