Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

異常なテンション

BLAME! vol.1
BLAME! vol.1 - 9

唐突に思い出して書店に走り、一気買い & 一気読みしました。「おまえが好きそうな感じ」と友人にいわれてたので以前から気にはなっていたのです。しかし、コレは…。ストーリーや設定がさっぱりわかんね。「風の谷のナウシカ」に出てくる腐海の生物たちや「富江」みたいな連中が次から次へと出てきて、そいつらをひたすら虐殺しまくり、ネット端末遺伝子 やら 基底現実 やらといったいかにもサイバーパンク的な言葉がぽんぽん出てきて、しかし結局なにがなんだかわからない。異常なテンションばかりが眼に付いた、ほとんどアヴァンギャルドといってもいいような漫画でした。これ、もう 4 年以上も連載してるのですね。よく気力が持つなあ。

なんかけなしてるような書き方ですが、興味深いと思っていることは確か。ただ、全然おすすめできないが。