Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

CICADA "Simple Chaos Stereo"

Simple Chaos Stereo
Simple Chaos Stereo
  • CICADA
  • CD
  • IDCH-1008
  • 03/03/05
  • 2,500 円
  • MUSIC MINE

わりとふわふわと静かめな音が心地よい 1st アルバム(CICABOW)、爆発しまくったリズムが格好良すぎたライブ盤(GIG GIGGER GIGGEST [試聴可])を経てリリースされた 3rd アルバムは、やや意外なほどにフロア向けな感じ(でもないか)で、わりといいね(いや、近々 BGM 係をやる予定なのでそういう風に音楽を聴いちゃうということなのです)。映画「ピンポン」のサントラに起用される等、そっち方面へ取り込まれちゃうのかなーと心配してもいた身としては、すこし安心しました。これはオサレ音楽ではないね。全体的に暗いし。

いつものようにいい感じの音を求めて CD 屋さんへ入り、コレは! と思う CD を手に取りレジへ向かうと、カウンタの上に CICADA の新譜と松浦亜弥の DVD がゴムでひとくくりにされなにやら名前らしき文字が書かれた札を貼っつけられておかれてある。誰かがその 2 枚をいっしょに予約したのだろう、CICADA と松浦亜弥が好きだなんて趣味が合うなぁ、などと思ってたら、その札には自分の名前が書かれてあった。そりゃ自分自身とは趣味が合うに決まっている、というか、疲れ果てすぎてて素で呆けてました。ちょっと面白かった。しかし、持ち合わせが 3,000 円しかなかったため、CICADA のみ持ち帰りました。いいのかこんなことで! antipop は「松浦亜弥ファンサイト」だというのに!! 糾弾する!!! 自己批判自己批判自己批判。