Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

set fire to flames "Telegraphs In Negative /

Telegraphs In Negative / Mouths Trapped In Static
Telegraphs In Negative / Mouths Trapped In Static
  • set fire to flames
  • CD
  • PCD-5847
  • 03/04/25
  • 2,800 円
  • P-VINE
VOGUE AFRICA
avant-garde
  • EXIAS-J
  • CD
  • PSFD-133
  • 03/04/25
  • 2,300 円
  • P.S.F. Records

なんか最近は濃いものばっか聴いてるなぁ。もっとふつうに明るい気分になれるようなものをこれからは聴いていきたいと強く決意を固めた…。

set fire to flames は、godspeed you! black enperor を聴いたことがないのでよくわからないのですが、ともあれその辺界隈のひとたちのユニットだということでちと興味を持った。帯の紹介文によると 全員が睡眠不足状態と酩酊状態、そして一つの場所に閉じこめられた状態に悩まされながら、見事に演奏・作曲された 云々とあって、なんだそれは? という感じなのですが、ものすごくおんぼろなアパートにこもって 5 日間でアルバムを作り上げるべく努力してみよう、と張り切った結果がこの CD であるようです。とはいえ、そういう前情報から想起しがちなぐだぐだな感じは全然しなくて、ストリングスが鬱い旋律を奏でる裏で、おそらくはその「合宿」のなかでの生活音を織り交ぜたとおぼしきなにかをガシャガシャいじったりドアを開け閉めしたりする音がなぜか知らんきれいに響いて驚いた。