Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

SUZUKI チョイノリ

チョイノリ

スクータを購入した。その名も「チョイノリ」(ちなみに買ったのは白いの)。ステキでしょ? いや、ほんとに長い道のりだった…。押したりこいだりしなくても動く乗り物、それは大変に高度な科学技術がもたらす現代社会が誇る至宝であり材を投げ打つ覚悟がなければおいそれとは手に入れることのできない、つまり誰もがそれを享受できるわけではないのです。しかし僕は手に入れた。金額にして、保険料やヘルメットやその他諸々込みで 8 万 5 千円。つまり、先日購入した PC が 17 インチ TFT ディスプレイを合わせて 19 万円であったことから換算すると、スクータの価値はざっと見で PC の 1/10 であることから、今日購入した「チョイノリ」の実価格はなんと約 100 万円もするのです! それを僕は現金をぽーんと放って購入したのだ! なんたる勝ち組っぷり。よくぞここまで登りつめたものだ…。感慨のあまり、涙が…。ウグッ…。「末は博士か大臣か」との期待を一身に受け、もちろんその道程は平らかなものではなかったとはいえ、僕は一生懸命がんばった…。そしていま、「押したりこいだりしなくても動く乗り物」を手に入れたのだ…。しかし、まだ先は長い。僕は博士でも大臣でもないのだ…。いまは一介の勝ち組風情に過ぎない…。慢心は危険だ…。反省しなければ…。ともあれ、次は車を購入するという目標が待っている…。車…それは実価格にして 1 千万円以上…さらに毎月 10 万円の維持費がかかるという、恐るべき勝ち組アイテム…。それを手に入れるまでどれだけかかるかわからないが、いま以上にがんばっていかねばなるまいと気持ちを新たにしたのだった…。