Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

Warp Records がオンライン MP3 販売を開始!!!

あの Warp RecordsBleep なるサイトを立ち上げ、オンラインで MP3 の販売を始めたとのこと(Warp records がオンライン mp3 販売サイト Bleep を開店 @ スラッシュドット ジャパン)。これはマジでヤバ果てまくり過ぎ!!!!!!!!!!!! LAME で‘--alt-preset standard’なるセッティングで以て VBR で平均 205 kbps のビットレートエンコードした、コピコンなんて糞なものなどまるでおかまいなしな MP3 を潔く提供するってな、いまどきあり得ないいい話(技術的なことに関しては FAQ - TECHNICAL QUERIES を読んでください)。

ともあれものは試しとさっそく Anti-Pop Consortium の "Ghostlawns" と "The Ends Against the Middle" を購入(antipop なんてサイトをやってるくせに Warp モノは "Arrhythmia" しか持ってないので…)。アカウント作って、欲しいの選んで、ダウンロードするだけ。手軽過ぎ! 一通り聴いてみた感じでは、音質についてはまったく問題ないんじゃない? てゆか、僕はそういう細かいことがわからないので当てにならないけど。んでもって気になるお値段はってーと、一曲 1.35 USD ってな正直いってちと高いかなぁ…という微妙な感じ。しかし、この点については Register がいいことを書いている。

Songs are available for $1.39 each - higher than the 99 cents set by iTunes and its copycats - but that forty cents buys the computer users a lot of freedom.

Shoppers at Bleep will discover no nasty surprises, and will have the confidence that they're not engaging in a Hollywood-controlled social engineering experiment. Warp simply places no restrictions on the music on offer. Once you've paid your money, you can Rip, Burn and Mix to your heart's content.

[ DRM: who needs it? UK label stands up for its customers @ The Register より]

$1.39 とあるのは $1.35 の間違いだと思いますが、そんなこはどうでもいいとして、比較対象として挙げられている Apple Music Store に比べて一曲につき 40 セント高いってのは that forty cents buys the computer users a lot of freedom ということなのだという評価について「まさにその通り!」と思った。「なんの自由もない商品に金なんか払ってられっか!」ってのを逆にいうと、まともなものに対してはちゃんとそれ相応の対価を払う用意があるということ。この記事によれば、Apple やその他先行的企業による音楽配信サービスは RIAA にいわれるがままな DRM でがんじがらめなサービスだったり、低ビットレートのファイルしか提供しなかったことに比べ、Warp は上記した通りの高音質なファイルを simply places no restrictions on the music on offer するわけで、そうなりゃ当然 Warp をより応援したくなるってものだ(もちろん、Apple のサービスに期待してるし、はやく日本でもやらないかと心待ちにしてはいるけど、こんな素晴らしいものを目にしちゃうと遠く霞み果ててしまい、もう見えなくなった)。また、Warp の見解については FAQ - GENERAL ISSUESOTO-NETA @ January 15, 2004 「Warp の MP3 販売 Bleep.com」にて和訳されています!)が必読過ぎ!!! 併せて、音楽配信メモ @ 2004/01/19 (月)も読むべし。これはマジで素晴らしいと思った。ほんと、もう糞レコ会社とか死んでいいよ。これは真に世界史的な出来事だ。