Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

WebService::Kinugasa リリースと、SNS の面白さ/面白くなさ

paperboy&co. の SNS キヌガサ が Web Services の提供を開始しているようです(参考:「キヌガサ開発日記 | キヌガサWebService(KWS)はじめました。」)。とはいえ、まだ仕様は決まってないのかな? どこにドキュメントがあるのかわかりません…。

そんなこんなで困惑してたのですが、「hatotech::kumatch: WebService::Kinugasa」にて KWS を扱う Perl モジュール WebService::Kinugasa なんてのがリリースされていてすげぇと思った。素晴らしい。

ところで、SNS ってのはクローズドなところが面白いっちゃぁ面白いところなんだろうけど、それだとすぐに飽きてしまうのではないかという気が、いままでの経験からいってしています。飽きずに続けることができるためには、既存の SNS に加えてもっと肌理細かな「公開/非公開」設定ができることが必要だと思います。例えば日記という機能についていうと、僕などは大変な面倒くさがりなので、クローズドなところと、ここのようにオープンなところと日記を並行して書くなどということはできません。かりに mixi 日記なりなんなりがはてなダイアり並の機能を持っていて、かつ、記事単位で公開レベル(「誰にも見せない/友人まで公開/SNS メンバまで公開/SNS 外部へも公開」といった感じ)を細かく設定できるとしたら、あるいはそちら一本で日記を書くかもしれません。そしてそれら SNS 内部の情報が Web Services を通して取得できる(もちろん上記の公開レベルを設定した上で)としたら、けっこう面白いことになるんじゃないかなぁと思うのですが。

…って、なんか WebService::Kinugasa から話がそれまくってしまいましたが、ともあれ結局キヌガサほとんど見ないしなーとか身も蓋もないことをいってみたりして、おしまし。