Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

はてなさんが、町山智浩さんの日記に掲載されている画像の削除要請を行った件について

先日、「はてな登録情報の住所追加、正しい情報登録のお願いについて」なんてメールを配信して、あちこちで問題となったはてなさん。個人的には「はてな大好き!」なので、まぁそういうことならってんでさっさと登録を済ませたのですが、そんな微妙な時期にこんなことが…。

こんなクレームが着ました。

[町山智浩アメリカ日記「はてなからクレームがきた」]

というわけで、詳細はリンク先をみていただきたいのですが、要は町山智浩さんが故あって日記上に死体写真を掲載したところ、閲覧者によるクレームがはてなさんによせられ、はてなさんより削除要請があったとのこと。対して町山さんは、反論を行いつつも写真はひっこめるという大人の対応…かと思いきや、さしかえられた写真が…! というオモロな展開にウケました。

それにしてもまぁ、はてなさんの言い分もわからないではないけれど、しかし不思議なのは、死体でもなんでもいいけれどいわゆる「グロ画像」に対してちょっとどうかと思われるほど拒絶反応を起こすひとたちがいるってことで、まさに嫌なら見なければいい、それだけと思うわけですが、サービス提供側がそういったクレームをいちいち真に受けるのもどうかと思ったりします。「この僕/私が、なによりも大切なこの僕/私がキモい、ショックを受けたと思ったのだから、掲載者がどんな意図により行った行為であろうとも、世界の中心で愛を叫ぶこの僕/私にとってよくないものはよくない! だから削除するべきだ!」という思考経路は、なんというか、これが噂の「ゲーム脳」ってやつなんでしょうか? ともあれお話にならない短絡が感じらてキモいので「そのようなキモい存在であるところのあなたがまずは率先して削除されてみませんか?」と思ったりします。ゲーム脳云々はもちろん冗談ですが、つまりは、可哀想ですね、と。

まぁいろいろあるかとは思いますが、「はてな大好き!」なことには変わりないので、これからも生温かい目でウォッチしていきたいと思います。