Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

iMac G5 の電源コード差し込み口がへたってるように思われた(のは勘違いだった)件について

なんか iMac G5 の電源コード差し込み口がどうもへなーって感じで、要するに、ちゃんとぴったりはまらない。んで、なんか机を蹴飛ばしたりして衝撃を与えると、いきなりぷつーんと落ちたりする。これ、絶対不良品! とか、買ったその日に思ったっきり、しかしめんどうなので放置してた。

んで、今日、たまたま思い立って検索してみたらば、apple のサポートにそのものずばりな回答があるじゃないですか!

電源が突然供給されなくなることを避けるため、iMac の電源コードをコンピュータ背面にある電源コード差し込み口に正しく差し込んでください。電源が切れる現象は、ほとんどの場合、iMac を別の場所に移動するときや電源コードを引っ張った際に起こります。

電源コードのリングは、iMac の筐体背面にある差し込み口にしっかりと納まっている必要があります。また電源コードが他のケーブルや物と絡んだりしないようにしてください。

アップル - サポート - TIL

まさに上記引用ページに掲載されてる画像(不適切に電源コードが差し込まれた状態)通りの不適切ぶりでした! でもこれ、ぐぃっと押さないとだめとか、わかりにくいよ!

つーか、最初に気づいていながら、今日にいたるまで放置する僕の面倒くさがりっぷりは、ほとんどビョーキと思った。