Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

PSP を購入した、あるいは「ルミネス」のダメさについて

先日「いまさら PS2 買った」にて、PS2 を購入して久しぶりにゲームにハマってるなんてことを書いたら、コメント欄にて ooba さんが「もし水口作品にはまったら、PSPルミネスも買うべし!」とおっしゃっていて、公式サイトを見てみたらば「なにこの激しく面白げなニュアンス!」ってな感じで、PSP 本体とともにそっこー買ってきた。

PSPNDS とくらべるとなんかごてごてしてるなーとか思いつつセットアップをささっと済ませ、「ルミネス」をプレイ。結果、30 分ぐらいやったところで、見限った。僕的には、これは全然ダメだったなぁ……。

Rez は音とリズムと映像の組み合わせがとにかく最初っから気持ちよくて、また「気楽に Rez」というモードが用意されている通り、あの気持ちよさを体験させたいのだ、という感じがすごく伝わってくる。対するに「ルミネス」は、たぶんステージが先に進んでないせいなんだろうけど、Rez の圧倒的なノリを期待していたのが、こちらは打ってかわって音楽が中途半端で全然のれない……。んで、音がダメだということになれば、そもそもゲームとして見ると単に四角を作って消すだけなので面白くもなんともなく、先に進むモチベーションがまったく得られない……。

なんつーか、僕が求めているものが間違っているのかなぁ……。CD を購入して音楽を聴くってのと同じぐらいの感覚でいた(Rez がそうだったので)のが、中途半端なパズルゲームみたいなのをクリアしないと聴かせないといわれてイライラしてるみたいな感じなんだよなー。いや、パズルゲーム自体は別にいいんだけど、最初っから音を鳴らしまくってくれよ、と。なにを提供したいのかということのバランスが悪いように思う。

つーか「ルミネス」はおいといて、事前情報とかをまったく知ることなく購入したので、なにこれ PSP てば普通に Web が見られるんだけど! とびっくりしたり。ファームウェアのバージョン 2 からブラウザ搭載されてるんですねぇ。USB ケーブルとか買ってないのでマルチメディア関連は全然いじってないけど、そのへんもまぁ便利そうな感じ。使わないだろうけどw

ゲームができる機械というよりもむしろ、「bricklife.weblog.*: ついにこの日が…! PSP v2.00 から v1.50 へダウングレード成功!」でも取り上げられているような、ハカーな方々が果てしなくアツイ盛り上がりを見せている界隈、という意味で興味深いですよね、PSP は。さっぱりついていけない領域ちっくだけど、とっても面白そう。

そんなこんなで、ともあれ全体的にゲームの進化っぷりにただただ圧倒されるばかりなのであります。ぼちぼちあれこれ楽しみたいなぁと思った次第。

LUMINES(ルミネス)
LUMINES(ルミネス)
posted with amazlet on 05.09.30
バンダイ (2004/12/12)
売り上げランキング: 122