Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

Synergy マジやばい

tools LifeHacks

昨日、iMac 用に HHKP 白買ったつってたら、そのエントリで晒したリアルデスクトップ画像を見た typo さんが、「Synergy 使えばいいじゃん」とひとこと。その Synergy ってのは、複数のマシン間でキーボードとマウスを共有するためのソフトだということなのだけど、過去に使っていた CPU 切換機のことが頭にあったので「ハードウェア無しでそんなことできるのか??」と思ったのですが、各マシンにインストールされたクライアントと、サーバとで通信することにより、キーボードとマウスを共有しちゃうってな仕組みらしいです。かっけー。主な特徴としては、

  • 特別なハードウェアいらない
  • 共有するマシンの OS は、Windows や Mac や各種 UNIX ぽい系、なんでもオケ
  • 複数マシン間でクリップボードも共有できる
  • スクリーンセーバが同期

ってな感じで、まさにキタコレ!さっそく Synergy 導入ドキュメントの邦訳や本家ドキュメントを見ながらインストール、設定。書かれている通りにやれば、わりと簡単に導入できました。こゆのを導入しようとすると必ず失敗する僕でもできちゃうってな、導入の容易さも素晴らしいですね。
んでもって、導入した結果が以下の画像。昨日の画像と比べると、使用前・使用後みたいな状況にw

たとえば左の iMac で作業をしていて、んじゃ次は Windows でなんかしようかなってな場合は、マウスを右の方へ移動していき、そのまま画面の外へぽんっと抜け出ると、あら不思議、右のディスプレイの左端からマウスが現れます。逆も同様。感覚としては、Mac と Windows とをデュアルディスプレイで使ってるような感じ。これ、マジ感動しますよ。
つーか、Synergy が素晴らしいのはいいことなんだけど、HHKP 二本目を購入した意味がなくなったww ともあれ、typo さんに感謝。

僕は Mac/Win ともども US キーボード使ってるので気づかなかったけど、なんか JIS キーボードだといろいろ面倒があるみたいですね。いっそ、Happy Hacking Keyboard とか導入してみるのはどうでしょうか。Professional は高過ぎるということであれば、Lite2 とかがお手頃価格でよさげ。

Happy Hacking Keyboard Professional
PFU (2003/05/31)
売り上げランキング: 1,941


Happy Hacking Keyboard Lite2 USB:US:白
PFU (2001/04/02)
売り上げランキング: 3,297

Happy Hacking Keyboard Lite2 USB US 黒
PFU (2001/04/02)
売り上げランキング: 1,550