Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

Wii ブラウザ用 YouTube プレイヤを作った

Wii YouTube

Wii がリリースされた直後から、Wii ブラウザに最適化された YouTube 観賞用のサービスはたくさん公開されてきたのですが、いずれにもちょっと不満なところがあったので、自分用に作りました。

  • WiiPoP (名前募集中! ykskさんに名前つけてもらいました!ありがとうございます!)

パソコンから見ると、特に IE だと崩れてたりしますが、まぁ一応動きます。が、是非 Wii でご覧ください。

  1. ページ上部から、ビデオを検索する。
  2. 検索結果が表示されたら、観たい動画をクリックして選択すると背景色が変わり、プレイリストに入る。
  3. プレイリストは複数の検索結果から作ることができる。
  4. 動画を選んだら、プレイリストを編集する。ドラッグ & ドロップで順番を変えたり、いらないものを削除したり。
  5. 動画を再生する。プレイリストに入っている順番で、自動的に次々再生される。

他サービスと比較した場合の優位点は、プレイリストを作って、動画を自動で次々再生していくところ。
最近、Wii で YouTube の動画を観ながら、エアロバイクをこいでエキササイズ、というか、ダイエットに励んでいたりします。楽しく動画を観ながらだと、いつの間にか時間がどんどん過ぎていくし、あんまり辛くも感じないので、なかなかいい運動になってるんじゃないかと思ったりしてます。
で、その際、YouTube の動画を探すのに、上述したような既存の Wii ブラウザ用サービスを使っていたのですが、運動をしながらだと、Wii リモコンを細かく操作して、狭いポイントでクリックしたりする作業って、難しいんですよね。何度も失敗してイライラします。それが、ビデオをひとつ見終わるごとにくりかえされる。だんだん、ビデオを観るのもつらくなるし、そうなると運動もしたくなくなります。これではダイエットもままなりません!!!
というわけで、Wii Player を作りました。上記した手順でもって、あらかじめプレイリストを作っておいて、あとはそれを再生するだけ。なかなか快適です。
ただまぁ、ちと問題もあって、自動再生は、YouTube API から返された動画の再生時間を元に、JavaScript の setTimeout 関数を用いて実現しているのですが、YouTube の動画が回線状況等で途中でプツプツとまったりすると、動画の時間と JavaScript が保持している時間とがあわなくなってきます。とりあえず、次の動画を再生するインターバルを 15 秒とか置いてみているのですが、微妙な感じ。このへんはおいおい考えていきたいところです。

メモ

Wii Player のソースと、利用したライブラリ等を、以下に挙げておきます。
ソース:

バックエンド:

クライアントサイド:

あと、とりあえず、TODO を以下にメモ。

  • gettext で国際化(現在は、とりあえず怪しげな英語のみ)。
  • pagination がダサいのをどうにかする。
  • トップページに、人気検索語の一覧を表示する 対応済。
  • プレイヤ画面で、いま流れている動画をスキップするボタンをつける 対応したー。
  • インターバルをユーザが設定できるようにする 対応した。
  • 名前をどうにかする(ネーミングセンスがない><) ykskさんに名前つけてもらいました!ありがとうございます!

Wii

YouTube革命 テレビ業界を震撼させる「動画共有」ビジネスのゆくえ
  • 神田 敏晶
  • ソフトバンククリエイティブ
  • 2006-12-16
  • ¥ 735
  • Book