Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

yasnippetのトリガをスペースキーにする

emacs elisp


とか書いてたら、ver 3.0に上がって、この方法はそっこーでobsoleteになった。まぁそういアツさが、できたばかりのものを触る醍醐味でもあるかと。

yasnippetのトリガはデフォルトではTABキーなのですが、これは変更することが可能です。僕はいまんとこabbrevを使っていないので、abbrevと同じ感じで使えるよう、スペースキーにしてみました。こんな感じで、スニペットがなかった場合に実行されるyas/default-trigger-fallbackを定義してやる必要があります。

しかしこれって、スニペット補完を意図していない場所でスペース押すたびにも実行されるんだろうからかなlり富豪的過ぎる感じがするけど、まあいいじゃないか!!!しばらくこんなんで様子見。

(setq yas/trigger-key " ")

;; 対応するsnippetがない場合はSPCを挿入する
(fset 'yas/default-trigger-fallback
      (lambda ()
        (interactive)
        (insert yas/trigger-key)))