Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

夏帆さん

どんな女の子にも夏帆さんがいるんだ。ここで「夏帆さん」というのは、直接的にあの夏帆さんというわけじゃなくて、象徴としての「夏帆さん」のことである。見出す側の心構えひとつで、どんな女の子にも夏帆さんを見出すことができる。問題は僕の側にあるのだ。女の子に夏帆さんを積極的に見出していくこと、人生が豊かになること。