Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2009-07-04の買い物

尾崎翠第七官界彷徨』は、最近の僕のコケブームの折、ちょうど読みたいと思っていたところで河出文庫からリリースされて、そのあまりのタイムリーぶりに驚いた!!1読んでみて、もちろんコケ好きにはたまらない小説であることもさることながら、不勉強のためにこれまで尾崎翠の小説をスルーしていたのが悔やまれる素敵な小説でした。もし読んでなかったら、さくっと読めるし、是非読んでみるといいですよ>コケ好きの方々

アルベルト・カンポ・バエザさんの本は、ああいうなんというか清澄でシンプルなものをいまどき建築しちゃうのは、シニックな態度でないのであれば逆に怖い感じがとてもするのだけど、まあ単純にきれいなのでよいですね。稲葉先生の『社会学入門』は、買ってすぐに読み始めて読了しましたが、とても明解で、学生時代に読みたかったなーと思うことしきり。福田先生の『旅のあとさき イタリア・エジプト編』は、前作がとても素晴らしかったので、今回も期待しつつ読み進めているところです。しかし、前作と装丁が全然違うのはちょっとないだろう……とがっかり。まあ、前作の装丁があまりにもアレだったわけですが。

第七官界彷徨 (河出文庫)

第七官界彷徨 (河出文庫)


ALBERTO CAMPO BAEZA Idea, Light and Gravity アルベルト・カンポ・バエザ 光の建築

ALBERTO CAMPO BAEZA Idea, Light and Gravity アルベルト・カンポ・バエザ 光の建築


アルゴリズミック・デザイン―建築・都市の新しい設計手法

アルゴリズミック・デザイン―建築・都市の新しい設計手法