Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2009-10-03の日記

午前10時頃起床。しばらくして昼食。これまで何度かきてはタイミングが悪くて入れなかったことが続いた、三条京阪ラ・ガジェガでランチ。バイキング + メインに肉や魚など。お手軽な感じで、まあまあおいしくてよかった。今度は夜にきたいなあ。

昨日、ユニクロとジル・サンダーってなコラボの+Jがリリースされたので、ユニクロに行ってみる。+Jコーナはひとがわんさかいる。昨日、けっこう客が買っていった後であるようで、大きいサイズのものばかりしか残っていない。まあ、僕は大きいのしか着られないので、特に影響はないのだが。しかしまあ、さすがにあの値段だとコートやジャケットはかなり厳しい感じだなあ。シャツは、値段のわりにはよい感じに思われた。

ズボンの裾なおしを待つ間にソワレへ。久しぶり。一年ぶりぐらいかなあ。最近は別の店にばかりいっていたので。ヨーグルトフロートをいただく。OPAに寄りつつユニクロで荷物を引き取って、帰宅。

今日は中秋の名月だってんで、じゃあ大覚寺に行こうということになる。広沢池は景色が好きで、自転車で嵐山に行くと必ずまわって帰っているのだけど、大覚寺にはまだいったことがなかったのだった。ついてみると、ひとがたくさんいて、なにやらお祭り状態。池にライトアップされた塔などが映っており、大変にきれい。また、大沢池には月が映っていて、きてよかったなーという感じであった。しかし、雲がどんどん厚くなっていって、屋台で食べ物を買って食べている間に、まったく見えなくなってしまった。

f:id:antipop:20091003191219j:image:w400
f:id:antipop:20091003191146j:image:w400

その後、しばらく本堂をぐるぐる回ってみる。様々な建物が回遊する通路によってすべてつながれていて、面白い。なかには狩野派のなんとかさんによるものや、かわいらしい動物の絵などをあしらった襖などがあり、とてもよい雰囲気。お堂を出て、なにやらひとがわらわらいるところにいってみると、巫女さんのかっこうをした女性たちが10人ぐらいで琴を演奏しているのであった。

f:id:antipop:20091003202217j:image:w400

大覚寺、とてもよかったので今度は明るいうちにきてみたいなあ。