Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2009-10-04の日記

東映太秦映画村でなにやらイベントなど行われるということで、映画村にまだ行ったことがなかったのでいってみる。入場料が2,200円もして「えー、高いなー」などと思ったものの、入ってみるとわりと楽しくて、まあいっかという感じに。コスプレ大会みたいなのがあって、なにやらチンドン屋のような恰好をした女性がやたらたくさんいて、あちこちで妙なポーズを決めつつ写真をばんばん撮っている。コスプレをしている集団を見るのは初めてだったので、興味深かった。映画村は、そうでなくても風情のあるセット満載だし、時代劇のかっこうをしたひとたち、老若男女、外国人など、様々なひとであふれていて、その中にコスプレのひとたちもいるのだから、かなりカオス状態。

帷子ノ辻まで行き菜館Wongという中華料理屋へ。ランチをいただく。ここは料理はもとより、ラー油がおいしいのが有名であるようで、自家製のものを販売もしているので、買って帰る。ちょっとかけてみたが、なにやら異様に深いコクがあって、とてもおいしい。驚く。

帰宅して、ちょっと用事を済ませに堀川今出川へ自転車で行く。帰り道、上七軒を通ってみようと入ってみたら、往来にやたらひとがいるのでなんだろうと思っていると、なにやら舞妓さんの店出しかなんからしく、店の前で大勢のひとに囲まれてにこにこあいさつなどをしているところで、とてもかわいらしくて、いいものを見たなあと思った。京都は、そこらへんをふらふらしているだけでそういう楽しい場面に出くわしたりするので、本当にいいなあと思う。そのまま、せっかくなので普段通らない小路をぶらぶらと帰る。

買ってきたラー油をサラダにかけて食べてみたらとてもおいしくて、すぐになくなってしまいそうな勢い。ビールのあてのネギ納豆にもかけてみたら、それはそれでおいしい。なんにでもあいそうな勢い。これは素晴らしい。