Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2010-01-11の日記

朝、いつもの平日通り起床。外出。午前中はしばらくあれこれと。ランチをエル・フォゴンでいただく。今日はお魚のランチ。昼食にちょうどいい感じの味で、前菜もつくし、お得感があるなあ。進々堂で、原了郭の黒七味を使ったラスクなんてものがあって気になったので買ってみた。けっこう黒七味が効いていてからい。味はまあまあかなあ。

f:id:antipop:20100111133736j:image:w400
f:id:antipop:20100111134803j:image:w400
f:id:antipop:20100111141752j:image:w400

昼、煮詰まってきたので、散歩。ギャラリー遊形に初めて寄ってみた。村田森さんのうつわなどを見る。ひとつ、三島手の鉢がよかったけど、特に必要というものでもなかったので、買わず。そこにあるものだけだと、わりと安っぽい感じだなーと思ったりもしたのだけど、まあ、俵屋旅館で実際に使ってるもののうち、売り物にできるものだけを置いてあるのだろうしなー。散歩続いて、その近くの骨董店、アンティークベル、寺町通を下がってぶらぶらあちこち見て回る。セールの余韻でけっこうひとがいっぱい。民芸やまとにも寄ったけど、特に新しいものはなくて残念。そういや+Jのトレンチコートを見たかったんだったってんで寄ってみたら、いい感じだったので思わず購入してしまう。

帰宅して、読み差しの本の続きを読む。『とんぼの本決定版一生ものの台所道具』『ぼくは猟師になった』を読了。前者は、台所道具の作られているさま、メンテナンス方法、使われている様子などを魅力的な文章、写真で紹介したもの。最近、平松洋子さんの本をまたよく読んでいる。後者は、京大を出て猟師になったという変わった経歴を持つ著者が、その経緯や、猟についてのあれこれを書いたもの。知らないことばかりで面白い。DIYぶりが徹底していて、清々しい感じ。いいなあ。先日いったスガマチ食堂のシカ、イノシシ肉は、この著者から購入したものである由。おいしかったなあ。

とんぼの本決定版一生ものの台所道具

とんぼの本決定版一生ものの台所道具


ぼくは猟師になった

ぼくは猟師になった

夕食は軽く、冷蔵庫に残った野菜を使ってピエンローを。単にあれこれと煮込むだけなのだけど、まあそりゃおいしいわなという物品が出来上がったのでよかった。残り汁で雑炊にして食べる。晩酌は余市

f:id:antipop:20100111232709p:image:w400