Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2010-04-10の日記

Fさんにチケットを取得していただいた(本当にありがとうございます!!!)ので、念願であった都をどりを見に行くことができた。歌舞練場は、桜もきれいに咲いていて、なかなかいい感じ。立派なお庭がありつつも、塀の向こうにはラブホテルが立ち並ぶ様子が見えるのも、まあそういうものだろうという気もする。

f:id:antipop:20100410130153j:image:w400
f:id:antipop:20100410131007j:image:w400

お茶席は、「席」とはいってもたくさんのひとをさばかなければならないのだから、舞妓さんだか芸妓さんだか区別がつかないけれど、ともあれ珍しい生き物でも鑑賞するような案配で、長椅子が何列も配置された場所で和菓子と抹茶をいただくという趣向。祇園甲部のトレードマークのお団子の絵が描かれたお菓子の小皿は、記念に持って帰っていいということであった。

f:id:antipop:20100410132238j:image:w400
f:id:antipop:20100410132333j:image:w400

しばらく待って、本番。袖からゆっくりと踊りながら出てくる芸舞妓の姿は、ほんと興奮的。普通に踊りばかりなのかと思いきや、なんというか小芝居のようなものが多くて、中でも和宮のお話しが、剽軽な演技(そういう演出ではないのかもしれないけれど……)で、大変に笑った。雑誌などでも拝見した佳つ乃さんは、やっぱりなんというかオーラ的なものがあって、すごかったなあ。ラストの、みんなそろっての大団円は感動的。ほんと見てよかったなあ。パンフレットも購入したり。

以前行ってみたものの、ラストオーダーの時間がぎりぎり過ぎて入れなかったパンケーキのおいしいというカフェ「ラインベック」に寄る。周囲は閑散とした町並みなのに、その店だけひとがやたらたくさんいて、不思議な思いがする。帰りは、「ル・プチメック」でパンなど購入。

f:id:antipop:20100410161144j:image:w400

Cafe Rhinebeck

食べログCafe Rhinebeck


ル・プチメック

食べログル・プチメック

夕食は、先週の天一鍋の残りの麺を使って、冷し中華を作る。あとついでに、天一スープの素 + 鶏ガラスープってな中華スープと、もやしのナムル。

f:id:antipop:20100410214520j:image:w400