Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

岡北のうどん、阿以波のうちわ、鶏の胸肉

日記

午後、Rさんが府立図書館へ本を返す必要があるというので、ついでに岡崎探訪。用事を済ませて、二条から岡崎通を上がった蕎麦とうどんのお店「岡北」へ。冷やし山かけうどん、親子丼のミニ丼、冷やし中華をいただく。うどんは、麺に腰がありつつもとてもつるつるしていて、食べていて気持ちがいい。お出汁もさっぱり、かつ、しっかり風味が出ていていい感じ。親子丼は、卵がやたらぷりぷりしていて、どうやって作ったのかさっぱり謎な感じなのだけど、そんなことはどうでもよくて、おいしい。冷やし中華は、前日にいただいた冷やし担々麺が大しておいしくなかったこともあって、なおさらおいしく感じられた。ともあれ、いただいたものが全部おいしくて、感激。

先日訪ねた時は、普通にお茶をいただきにいったものの、うつわの展示即売会が行われていて、うつわが好きなのでそれはそれでいいのだけど、お茶をいただけなくてちょっと残念だった好日居に、せっかく岡崎にきたのだからってんで、再度よってみる。結果、またしても蚤の市とのことで、ゆっくりお茶をいただける感じではなかった……。

好日居

食べログ好日居

さて、どこ行こうかってんで、とりあえず神宮道へ出ると、きねや岡崎店にて「京うつわ 阿以波展」などという催しをやっているのを見つけた。Rさんは、ずっとここのうちわが欲しかったのだといって、大興奮。確かに、なかなか素敵なものが多くて、うちわを2枚、うちわ立てを購入。思わぬ出費だったけど、よい買い物。

それにしても暑い。歩いているだけで暑さに体力を奪われていくので涼を取ろうと、四条河原町、かき氷をいただこうというわけで「弥次喜多」へ。2階へ通されたのだが、クーラーが入っておらず、わりと往生する。が、僕らにはいましがた購入したばかりのうちわがある!!1ってんで、風情のある日本建築で、うちわを扇いで風を受けつつかき氷をいただくのは、それはそれで趣のある感じであった。

弥次喜多

食べログ弥次喜多


f:id:antipop:20100719161324j:image:w400

帰宅して、買ってきたうちわをしつらえてみると、なかなかかわいらしくていい感じ。

f:id:antipop:20100719180636j:image:w400

夕食。僕はとうもろこしの天麩羅を作ったのだけど、なかなかうまく行かず難儀をした。難しい。しかしまあ、とうもろこし自体がおいしいので、味はまあまあだった。次はもっと上手に作りたいところ。ところで、Rさんが作ったゆで鶏がとてもおいしくて、胸肉ってあんまり好きではないのだけど、これはとてもやわらかくぷりぷりしていて、とてもよかった。

f:id:antipop:20100719211144j:image:w400