Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

HTC Aria (S31HT)を購入した

はてなブックマークの公式Androidアプリがリリースされたり、また、Androidアプリマーケットからクリックひとつで手元のデバイスにインストールできる仕組みがあったりなど、iPhoneに比べて自由で先進的な環境に興味を覚えたので、Android端末の購入を検討した結果、いろいろ考えたのですが、HTC Ariaを購入しました。

購入検討するにあたっての、個人的要件は以下。

  • iPhoneを既に所持しているので、携帯電話番号はiPhoneのものを使う
    • つまり、Android端末では通話はしない
  • 家のネットはemobileしかないので、テザリングできることが必要(必須)
  • emobileは3年近く使ってるし、特に不満もないので他のWi-Fiサービスに移るのも(料金的に)もったいない感じがする

というわけで、販売店で料金を確認した上で、HTC Ariaを購入しました。上記要件であれば、他には、IDEOSを購入・使用すれば、SIMを差し替えるだけで、emobile側の料金プランの変更なく使えるので、その点も検討するべきでしょう(IDEOSは、emobileからPocket WiFi Sとして出てるけど、これだとプラン変更が必要?よくわかりません)。

肝心の費用ですが、

  • 端末はベーシックプラン(39,800円)で購入
  • これまで使用していたデータカードは、2年以上使っているので、まったく使わなければ契約をそのまま続けていさえすれば0円で済む(ちょっとでも使うと4,980円かかるので注意)
  • データカードと同一名義でHTC Ariaの新規契約をすると1,000円値引きされる
  • 前述の通り、HTC Ariaでは通話はしない

という条件で、月々3,280円ということになりました(複雑でよくわかりませんが、少くとも店員さんの説明ではそうなった)。現状、emobileのデータカードに5,980円ぐらい(?)使っているんじゃないかと思う(気にしたことがないのでよく知らない)ので、もしそうであれば、けっこうお得な感じになったような気がします。

ちょっと触ってみた雑感

  • 通信速度は、上述の通り家のネットはテザリング頼りで、MacBookから普通にネットしてるけど、emobileのデータカードを使ってる時と変わらない感じ
  • 思いの他さくさく動く
    • まあ、アプリをあれこれ入れまくって使い続けてみないとよくわからないけど
  • iPhoneよりひとまわり小さい。これはこれでいい感じがする
  • 電源ボタンが右上なのはiPhoneと同じだけど、ちょっと手前(画面側)についてるのは、左手で操作することが多いので、ちょっと遠いなあ
  • 日本語入力はiPhoneのフリック入力に慣れているので、OpenWnn フリック対応とかいうのを入れた。変換についてはこっちの方が好み。ただ、フリックの精度を調整しないと、iPhoneと同じようなつもりで入力してると、かなりミスってる感じがする
  • iPhoneに比べてカメラがすごくしょぼい
    • iPhoneで撮るので個人的にはどうでもいいけど
  • Androidのバージョンが上がったら対応してくれるの?
    • 現状は2.2なのでまあ問題ないけど、2.3とか、その先とか

本体の様子

表はこんな感じ。

f:id:antipop:20110212212419j:image

開けてみたところ。

f:id:antipop:20110212212242j:image

開けかたは以下。簡単です。