Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

「PHPアプリケーションの継続的バージョンアップ」という題でPHPカンファレンス2013でトークしてきた #phpcon2013

PHPカンファレンス2013で「PHPアプリケーションの継続的アップデート」というタイトルで話をしてきました。僕は、いまでこそPerlRubyの人みたいな感じですが、もともとはPHPからプログラミングを始めたので、PHPカンファレンスで話すというのは、感慨深いものでした。「ぺちぺ」「ぺちぱー」という言葉の創始者でもありますし。

トークの内容は、最近仕事でやってきたことのまとめみたいな感じです。PHPといいながら、2/3ぐらいはPHPには直接関係ないことばかりでしたが。トーク中でもいったように、言語そのものというよりは、システムの複雑性をいかに減らすかが「継続的な」取り組みには必要なので、いたしかたありません。それなりに面白いものになっていると思います。

スライドは以下。

これまで『WEB+DB PRESS Vol.75』『入門Puppet - Automate Your Infrastructure』で述べてきたようなことをあらためてまとめた上で、それらに実践的に取り組むにはどうしたらいいかという話をしています。トーク後に反響をいただいた個別のトピックとしては、以下があります。

  • 超実践的Chef/Puppetの始め方
  • 真にDevOpsなVagrantの使い方
  • xbuildでPHPをインストールした上で、バージョン違いのphp-fpmプロセスを起動

今回の話は、上記著述からの流れでひとつのストーリになっているので、是非、以下も合わせてお読みいただければとおもいます>

WEB+DB PRESS Vol.75

WEB+DB PRESS Vol.75