Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

最近の会社での統計学普及の取り組みと入門書について

データサイエンティストブームですね。というのはおいといて、弊社でも統計学をいろんなひと(特にディレクタやデザイナとか)が学んで使えるようになるといいよねという感じで、みんなで勉強しよう!みたいなことをしています。今日は、若手敏腕ディレクタのzaimyが、下記資料に基づく勉強会をしてくれました。

僕も目下勉強中なのでなんもわからないのですが、読んだ本のうち、統計学に馴染みのない人向けでよかったものについて社内向けにまとめてみたので、こちらにも転載しておきます。

これが一番オススメです。見た目は固そうですが、簡単だし、内容もいいと思います。Kindle版もあるので、スマフォKindleアプリとかで通勤電車の中ででも読めますね。

マンガでわかる統計学

マンガでわかる統計学

マンガでわかる統計学 回帰分析編

マンガでわかる統計学 回帰分析編

このマンガシリーズも、漫画だからってあなどれない内容です。手始めに読んでみるといいかもしれないと思います。

最近出た、わりと話題の本です(後者はまだ読んでないです)。前者だけなら、内容は『完全独習 統計学入門』読めばいいんじゃないかとは思いますが、サポートサイトが優れています。

このサイトで紹介されている通り、実際にRをさわりながら読むと、とてもよいと思います。

はじめての統計学

はじめての統計学

いかにも教科書って感じ。内容は堅実だし、評価も高い。でもなんかとっつきにくい感じはするかも(ムダのない明確な記述が好きな人はこれがよいでしょう)。