Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2014年8月に読んだ本をブクログでふりかえる

今月は14冊。他、それなりのボリュームのある言語解説資料として、以下3つを読んだ。

また、今月は2回、技術イベントで発表したので、その資料としてあれこれ読んだけど、そのへんは割愛。

毎年新しく何か言語を学ぼうという感じなので、今年はSwiftとTypeScriptやるかーという感じになったので、上記と、『TypeScriptリファレンス』を読んだ。同時期に読んだせいでだいぶ頭がこんがらがってきたけど、それぞれに良さといまいちさがある感じがして、面白い。

経営学関連では、『ブラックスワン経営学』が、ビジネス書っぽい感じでありつつケーススタディについてちゃんと方法論から紹介している本で、とてもよかった。その流れで『リサーチ・デザイン』も読んだり。その辺は、普通に業務を行っていく上でも役立ちそう。

また、なんかにわかにアドラー心理学が盛り上がっているので、岸見先生の本を読み返したり、ブームの火付け役っぽいのを読んだりした。アドラー、とてもいいと思う。

その他、『ストレッチ』を読んで毎日なにかしらストレッチしているのだけど、そのおかげで体調がいい感じなので、読んでよかった。漫画自体もすごくいい。まあ、元々好きな作家だし(略)。

kentaroの本棚 - 2014年08月 (14作品)
嫌われる勇気
岸見一郎
読了日:08月31日
評価3

powered by booklog