Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

Kindle Voyageを購入した

今日発売のKindle Voyageが早速届いた。

Kindle Voyage届いた

Kindleは、Fire初代 → Touch → Paperwhite初代と使ってきて、いまは

で読んでいる。なぜ分けているかというと、アカウント統合がうまくいかなかったからというのと、jpで買うのは漫画もあるのでという理由。今回Voyageを買ったので、jpについても書籍はVoyageで読むことにする。

で、早速空き時間に数十分ほど本を読んでみたのだけど、Paperwhiteとくらべて2倍ぐらい高いけど、なんでそんな高いのかはよくわからなかった。

  • Paperwhite初代に比べると反応はやいのはいい
  • ページ送りのハードウェアボタン(?)は悪くはないけど、なくても困らない
  • 他なんかいいところあるの?

という感じで、本しか読まないなら現行モデルのPaperwhite買うほうがいいように思う(2倍近くの金額出しても読書体験を向上させたい!というならVoyageがいいと思うけど)。僕が気付いてないだけで、他になんかいいことあるんですかね……。解像度が高いので、漫画読むにはいいだろうけど、上述の通り、漫画はiPadで読むつもりなので、自分的には関係ないかなあ。

以上、ファーストインプレッションでした。

追記

上記だけだと、Voyage買う必要なし、みたいに読めるかもなので追記。2倍近く価格差があるわけだけど、それに見合うほどすごいかというとそうでもないように思えるというだけで、1万程度の違いとかどうでもいいからいいものがほしい、ということならば、十分買いだと思う。実際、使ってみるとPaperwhiteよりいいのは明白だし、僕は本を暇さえあれば読んでいるので、読書体験を最適化するためなら価格差は気にならない(だからすぐに買ったわけだし)。

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite