Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2014年12月に読んだ本をブクログでふりかえる

今月は34冊(2014年の1年間は268冊でした)。つっても、『3月のライオン』を一気読みしたので、漫画が10冊ちょっとあるけど。

久々に小説をけっこう読んだ。まずは、田中康夫『33年後のなんとなく、クリスタル』。田中康夫さんの小説はすごく好きで、昔たくさん読んだものだけど、その彼が久々、かつ、『なんクリ』のその後を書いたものが刊行されていて、即座に買って読んだ。その他、阿部和重さんと伊坂幸太郎さんの共作ってんで気になった『キャプテンサンダーボルト』は期待に違わず面白かったし、中島京子さんの小説は「これぞまさに小説!」と興奮して、一気に4冊連続で読んだりした。

なんかのきっかけで『最貧困女子』を読んでいたのだけど、そのおすすめにあった鈴木涼美さんの『身体を売ったらサヨウナラ』が非常によかったので、『「AV女優」の社会学』を読んだり、そこから派生して『「AV男優」という職業』を読んだりした。AV業界、話は面白いのだけど、いろいろ大変そうだなあ。かとおもいきや、植物の面白さに突如目覚めて、図鑑を買って眺めたりしていた。自分の興味の行き先がだいぶわからない。

今年はかなり雑多な感じで本を読んでいたので、来年はもっと冊数を減らして、じっくり読むべき本をちゃんと読んでいきたい。

kentaroの本棚 - 2014年12月 (34作品)
ばかウマ
堀江貴文
読了日:12月06日
評価3

最貧困女子
鈴木大介
読了日:12月13日
評価4

小さいおうち
中島京子
読了日:12月27日
評価5

powered by booklog