Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2015年の抱負

いざその時がくると面倒だなと思うものの、書いておいたらおいたであとになってふりかえるのに便利なので、2015年も抱負を簡単に述べておきます。

仕事面

2014年のふりかえりに書いた通り、それまでとは違う立場であれこれと仕込みをやってきた。2015年は、仕込んだものを実行に移して成果を出していく年になるだろう。自分に対して、ちゃんと物事をやり切るという意志が薄いのが欠点だと思っているのだが、いまはそれなりの規模の責任もあるので、そんなことではいられない。今年はほんと、きっちりやり切るのみだ。

現在わかってるところはそんなものだが、まあ、そうはいってもやっぱりいろいろあるだろうから、その場その場で適切な判断をして、後悔のないように事を進めていきたい。高い目標を掲げ、必ず達成するまでやり切る。また、足元を見るだけでなく、長期的な展望のもとに、いまここにあることを可能としている条件そのものを、必要とあらば変えていくことを忘れない。

まあ、もういい歳なので、仕事面で目標達成できれば、だいたいそれでOK(詳しい内容は、ここには書けないが)。あとは余談。

技術面

2013年までは、新しい技術をバンバン取り入れて、かつ、自分でも手をたくさん動かしてアウトプットしていたが、去年はもうちょっと組織的な面に心を配っていた。それはそれでよいのだし、まだまだやるべきことはたくさんあるが、それなりに形もできつつあるので、今年はもう少し、直接的に技術に関わる方へあらためて舵を切りたい。

とはいっても、別になにかサービスに直接たずさわっているわけではないので、そうはいってもいままでとはやっぱりちょっとレイヤが違うだろうけれども。まずは、上述の職務面に関することで、必要なことをどんどんやっていきたい。なにはともあれ、もう少し手を動かすのを増やしていきたいところ。GitHubのContributionsもボロボロになってしまったし……。

分野としてコレというのはいくつかはあるけど、具体的に書いてもしかたなかろうので割愛。大切なのは「組織能力を圧倒的に成長させること」に書いた通り、「自分自身の技術的限界が、会社の技術的成長において制限とな」らないよう、研鑽を継続するということだと思う。また、今年も新たな若者たちが入ってくるので、彼らに残念に思われないよう、技術力を高めていきたい。

学習面

去年は、経営学に関する本(ビジネス書ではない)をたくさん読んだ。受験勉強をしていたのと、必要に迫られたからという理由でそうしていたのだけれども、けっこう面白くなってきたので、今年はもうちょっときちんと教科書的な基礎を学んだり、研究書や論文を深掘りしたりしたいと思う。

経営学関連にかぎらず、いつも思ってはいるができていないこととして、もうちょっとまともな知識を身に着けたいというのがある。なにをもって「まともな知識」というかは、僕はわりと独特な考えを持っていると思うので割愛するが、ともあれ、ただひたすら雑然とした読書をするのではなく、もうちょっと系統だって知識を得ていくようにしたい。そのためには、歴史について知るというのを筋として通す必要があるだろう。

また、語学については、英語がやっぱり課題だ。実感としては、少しづつはできるようになってきてはいるものの、TOEICの点数はまったく変化がない(上がりも下がりもしない)し、目に見える成長を感じられない。今年は、あれこれ考える前にまずはTOEICの点数を上げることを目標に、より計画的に学習していきたいと思う。また、英語ばかりやってても飽きるので、仏・伊語の文法書をそれぞれ読み切るぐらいはしておきたい。

プライベート面

相変わらず、仕事の時間以外はほとんど、本を読むか近場の店に飲食にいっているかで、渋谷から出ることもほとんどなく、半分引きこもりみたいな状態だった。まあ、それが悪いとはあまり思っていないので、多分今年もそうだろうなあ。もうちょっと展覧会などあれこれ行きたいのはあるので、そこから引きこもり脱出に向けてリハビリするべきだろうか。

先月38歳になってあらためて振り返ってみるに、これまで僕は、可処分所得をほぼすべて、何も考えることなく書籍と飲食とに費やしてきたので、健康面・金銭面で著しく不安な状態にある。書籍についてはまあ自己投資といえばいえるけれども、上述した通り、ただ雑然と読んでいるだけでは、暇つぶしの娯楽と変わらない。健康面については、そろそろちゃんとしないと取り返しがつかないなと思ったりしている。

というわけで、今年はまず「健康第一」という、10年前の僕が見たらがっかりするだろうけれども、寄る年波には勝てぬということで、そういう方針で行きたいと思う。病院が苦手なので、調子が悪かったり、明らかに行くべき状態でもまったく行ってなかったのだが、今年はちゃんといって、持病を治したりもしたい……。あと、結婚もしたい……。