Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

ミック・ジャガー製作、ブライアン・グレイザー監督「ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男」

観た

角川シネマ有楽町で「ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男」を観てきた。かなり「息をつかせぬ展開」という感じでがんがん進んでいって、すごく引き込まれたなあ。The Famous FlamesがCaldonia

実際の演奏がたくさん再現されているのだけど、主演のチャドウィック・ボーズマンがほんとうに素晴らしくて、ひたすらかっこいい。数ある中でも、やっぱ最初のCaldoniaのシーンが、鳥肌モノ。異常なかっこよさ。

www.youtube.com

(でも、劇場でちゃんと観たほうがいいかもね)