Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2015年8月20日

日記

今日の天気は「雨時々曇」、最高気温は27℃。

昨夜は飲み会の後にメディテーションしてみたのだけど、眠くて耐えられなくなり、5分でやめた。やっぱ酒飲んでるとだめみたい。

マインドフルネス』に、小技として「吸って吐いてを1回として、1〜5まで数え、5に達したらまた1に戻る」というのをやるとよいとあったのでやってみた。確かに、より呼吸に気づくことに集中できるのだけど、気を抜くと1に戻らずに6、7、8〜と進んでしまう。自動化されてしまっている。しかし、1〜5ってのもまた同じように自動化されているだろうので、数を数えるのはやめようと思った。

旅行にあまり興味がないのだけど、東南アジア諸国はひと通りいってみたいなあと、ASEANについての経済解説記事を読みながらあらためて思うなど。

先日、義両親宅で観たテレヴィ番組で紹介されていたつぶまるという麦茶が美味しそうだったのだが、配偶者が表参道の紀伊國屋で購入してきたので、飲んだ。深煎りで香ばしくて、とても気に入った。

帰宅して、夕食を食べた後、『別冊サンガジャパン 1 実践! 仏教瞑想ガイドブック』の続きを読む。「実践」といいつつ、かなりの部分が歴史や理論や現況などの説明で、まあそれはそれで面白いのでいいのだけど、「ガイドブック」というのはどうか、と思ったりもする。

それはともかくとして、テーラワーダに関する説明は面白いけど、大乗仏教の話は制度化され過ぎていてあんま興味ないなと思ったり。しかしまあ、大乗仏教にも面白みがきっとあるだろうので、先入観を持ってはいかんな。

瞑想というのを、宗教から完全に切り離して唱導するのは欺瞞だろうとは思うけれども、個人的には宗教における社会とのつながりの面にはまったく興味がないし、誰か現存の人物に帰依したり仲間になったりしたいとも思わないので、自分に役立てばなんだっていい、という意味では、切り離して考えているな、と思う。単に知識としてなら、仏教そのものに興味が無いわけではないけど。