Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2015年8月に読んだ本をブクログでふりかえる

今月は22冊。夏休みがあったこともあって、わりと多く読めた。

今月は、ニー仏(魚川祐司)『だから仏教は面白い!』を読んだことで「マインドフルネス」が自分的におおいに盛り上がって、ウ・ジョーティカ『ゆるす - 読むだけで心が晴れる仏教法話』宮本啓一『わかる仏教史』などなど、あれこれたくさん読んだ。仏教自体、教養として面白いというのあるけど、どっちかというと修身としての瞑想に興味を持って実践しているところ。

また、藤本隆宏+キム・B・クラーク『増補版 製品開発力』を読んだことであらためてプロダクト・マネジャーについて考えてみようということで、経営史学習の一環というのもあり、家山光雄『プロダクト・マネジャー制 製品開発と販売競争のための新体制』を読んだりして、歴史的な視座を身につけようとしてみたり。

その他、平野紗季子『生まれた時からアルデンテ』を再読したり、川上未映子『きみは赤ちゃん』を読んでいろいろ大変だなあと思ったり、南方熊楠についての本を2冊読んだりした。来月も引き続きマインドフルネス関連の本をあれこれ読みつつ、英語学習とかがおろそかになっているので、その辺もやっていきたいところ。

kentaroの本棚 - 2015年08月 (22作品)
Web Designing 2015年 09月号
読了日:08月18日
評価3

わかる仏教史
宮元啓一
読了日:08月30日
評価4

powered by booklog