Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2015年9月20日

日記

11時頃起床。

人工知能は人間を超えるか (角川EPUB選書)』の続きを読む。これまでの歴史と、新しい技術の持つ意義、これからの話しが極めて明解に整理されていて、素晴らしいなあと思う。しかし、シンギュラリティとか、はては「人工知能が人間を征服する」みたいなSFぽい話にはまだまだ全然遠そうだなあと思ったり。

なんだか眠くて、長めに昼寝してしまい、起きたらもう夕方。スーパーへ買物に行き、夕食を作る。鶏胸肉とナスのトマト炒め、昨日の残りのけんちん汁、鶏もも肉と明太子の炊き込みご飯、きゅうりと長芋の酢の物。

読みさしてあった『疑似科学と科学の哲学』を読み終える。疑似科学と科学との線引については、チェックリスト的なものでやったらいいじゃんという、いってみれば穏当なものになったけど、その項目を理解するのにはこれだけいろんなことを知らなければならいわけで、大変だなあと思う。科学哲学は面白いなあ。頭の体操。

代官山蔦屋に行ってディープラーニングの本を買ってきたのだが、ビールを飲みながら『バイナリ畑でつかまえて』、『イーロン・マスク 未来を創る男』を読んだり。前者の漫画はすごくよかったなあ。久々にいい漫画を読んだと思えた。イーロン・マスクの伝記は、NewsPicksで触りが紹介されていたが、とても面白そう。