Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2015年9月22日

日記

早起きしようかなと思ったけど、だいぶ遅くまで寝てしまっていた。

昼食を作成する。大根と鶏ももの炊いたの、ブロッコリーとベーコン炒め、キムチのせ豆腐。

為末大さんが書いた文章が話題になっていたのでさっと読んだ。よくいわれる「当事者意識」について書いたもの。いいたいことは理解できるけど、まあもうちょっと難しい話だよなあと思う(そして、そんなことはいいからやろう、という話であることも理解できる)。「当事者意識」というのはつまり、その文章でも言われている通り結果にコミットするかどうかという話で、そうであればこそ問題解決のためにがんばるはずということなのだけど、「結果」というのがなんであるのかに対する認識は立場に寄って異なり得るだろう。

たとえば、なにかの機能を作りあげることを「結果」だと思うひともいるだろうし、それだけじゃなくて成果物がもたらす数値的インパクトをそのように思うひともいるだろう。それぞれにそれぞれの立場で「結果」というものをとらえているわけだが、まあそのへんは組織上の設計の問題でもあるし、為末さん的にエクステンションが必要だという話であることも理解はできる。

喉と腰・肩が痛くてしんどい。ディープラーニングの本を読みたかったのだけどあんまり集中できそうになかったので、マッサージ器を使いつつ、『あなたを選んでくれるもの (新潮クレスト・ブックス)』を読む。面白い。

途中、甘いものを食べたくなったので、外出。近所のグリシーヌで新栗のモンブランとエクレア。全般的に単価があがったなあと思ったが、モンブランもエクレアもすごく美味しくて満足。これだけできるなら、この値段でもいいかも。

本を読み終えて、中目黒の「おおたる」へ。秋刀魚などを食べる。

書店で「専門料理」を購入して帰宅。読み始める。料理人がいかに学ぶかということについて書いているのだけど、料理人にかぎらず必要な話だった。ただ、料理人の場合、たとえばプログラマと違って自分の店を経営するというパスがかなり身近なので、そこは違うところ。

とかいってたら、また腰が痛い。風邪の初期症状っぽい。さっと治したいところ。

higepon氏が推していたSoft Skillsという本を読み始める。目次をさっと見た感じだと、自分の方向性とはちょっと違う気もするけれども、英語の学習をしないと……と思い続けて全然やれてないので、再スタートのきっかけになるといいな、という思いから。