Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

Perl6のコードにmrubyを組み込む

Perl6とmrubyにハマっているので、両方いっぺんにやろうってんで、Perl6のコードの中でmrubyを実行できるようなものを試してみた。

github.com

こんな感じで書ける。

use MRuby;
mruby-eval("puts 'Hello, World!'");

使う前に、ちょっと準備が入ります。

  1. まずはmrubyを共有ライブラリとしてビルドしなければならないので、mattnさんのmruby-sharedlibを使う。mrubyのbuild_config.rbに conf.gem github: 'mattn/mruby-sharedlib を足してビルドするだけ。
  2. そしたら Mac OS Xの場合だとMRUBY_DIR/build/host/bin/mruby.dylib にビルドされるので、それをパスの通ったところに置く。

気が向いたらもっとちゃんとしたいところ。