Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2015年10月24日

日記

喉の痛みは引いてきたが、その他の諸症状は相変わらず。

「WEB+DB PRESS」の続きを読んだ後、渋谷へ。丸善ジュンク堂をひと通り見た後、ルノワールへ。『会社法入門 新版 (岩波新書)』の続きを読む。

帰宅して、夕食を作成。写真撮るの忘れた。あみづけのパスタとかぼちゃサラダ。

どうにもだるい感じが抜けなくて、眠ってしまう。起きた後、『会社法入門』の続き。

ふと、宮台真司さんの昔の本の話題を見て、思う。『制服少女たちの選択』は21年前の1994年に刊行された。それを僕が読んだのは1995年、19歳の頃。それから20年後のいま、当時のことを思い返すとありありといろんなことを憶えているが、95年当時は、20年前すなわち1975年は遠い昔のことだった。いま19歳のひとがあの本を読んでどう思うか。

自分が物心つく前のことだからそう感じるのは自然なんだろうけど、そのように過去が遠近法的なパースペクティブをなして感じられるのは、それはそれで不思議にも思える。