Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

「黒衣の刺客」「コードネームは孫中山」@映画祭TAMA CINEMA FORUM

観た

パルテノン多摩で毎年行われている映画祭で、最新台湾映画傑作選として侯孝賢の新作「黒衣の刺客」と、「コードネームは孫中山」という作品がかかるということで、多摩センターまで行ってきた。

どちらも事前情報なしで観に行ったのだけど、「黒衣の刺客」は唐代の時代劇で、世界遺産を映した絵は非常にきれいではあったものの、タル過ぎて途中でかなりの時間寝てしまい、ストーリーもまともに追えなくて、厳しかった。「孫中山」の方は、現代モノのウェルメイドな青春コメディという感じで、すごく面白いというわけではないにしても、ネタが要所々々で決まっていて、笑えた。