Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2015年12月1日

日記

今日から12月。朝、メディテーションを20分ほど。

昼食は牛すじ煮込み丼。たまにくるけど、美味しくて好き。

終業後、会社の飲み会でTUCANO'Sへ。席に着くなりダンスが始まって、ヤバかった。テンション高い。以前、元同僚とランチにきたことがある店だったのを思い出した。

帰宅して、antipop.fm (あんちぽえふえむ)のサイトをちょっと更新。

今朝は、メディテーションを始めるなり、哲学的・社会的にはどうかわからないし、エッジケースでは色んな課題もあるだろうが、だいたいの状況において自分が気分よく暮らせるためには、物事を(1)抽象的な実在(例: 法、制度、組織、論理的思考など)、(2)物理的実在(例: 目に見えるもの、現にそこにあると多くの人が考えるもの)、(3)それらをただ感覚する自分自身の3つだけに限定すればよいのではないかと思った。

まあ、極端な話ではあるし、幼稚な考えでもあるけど、実際たいていはそれぐらいに思っておくほうがいいことが多いのではないかなあと思う。その他のことは、社会的なことはともかく、自分自身の問題としては取るに足りないことだ。