Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

中原淳『経営学習論:人材育成を科学する』

読んだ マネジメント

職場学習論―仕事の学びを科学する』や『企業内人材育成入門』など、中原先生の本はあれこれと読んでいて、勉強になると同時に実践的にも非常に役立っているのだが、この本はまだちゃんと読んでいなかったので、あらためて読んだ。

「学習」というのは、経営学に限らず、20世紀後半の社会科学全般においてキーワードとして広く探求されてきたことだが、経営学習論というのは、経営学が扱う領域における「学習」ってどんなんだっけ?という話なのだろう。まだまだ発展途上のこの分野を、目次に見られる通り、5つの切り口で紹介している。

組織づくりを職務のうちの大きな部分として担っているので、どの切り口についても「これってあれのことだよね」と頷きながら読む感じ。やるべきこともあらためて見えてきたので、実際に活かしていきたい

経営学習論: 人材育成を科学する

経営学習論: 人材育成を科学する

  • 第1章 本書の概観
  • 第2章 経営学習論をめぐる社会的背景
  • 第3章 組織社会化
  • 第4章 経験学習
  • 第5章 職場学習
  • 第6章 組織最社会化
  • 第7章 越境学習
  • 第8章 今後の研究課題:グローバル化に対応した人材育成の模索