Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2015年12月23日

日記

起床後、池尻の万豚記へ。

アルバイトが休んだかなんだかで、2階まである店なのに2人しか店員さんがいなくて、ひとりはひたすら調理、もうひとりはフロアと調理を兼ねていて、傍から見ていても痛々しいほどバタバタしてて、食べるのに全然集中できなかった。

自分が店内に存在していること自体が、誰に対しても悪いことではないにも関わらず、悪を生んでいる。構造的な悪。最初に気づいた時点で、店を出たらよかったと反省。明らかに回らない状態なんだから、そういう時は店を閉める判断ができる世の中になるとよいですね、と思う。

午後、昨日買った『身体と親密圏の変容 (岩波講座 現代 第7巻)』の続きを読む。前半は抽象的な議論が多くてしんどそうなので、後半の家族や性に関する文章から。

夕食は、例によって四文屋。

帰宅後、さらに本の続き。しんどくなってきたので、『本当の自分とつながる瞑想入門』に切り替えて、クラフトセレクトI.P.A.を飲みつつ読了。ちゃんとメディテーションしていこうという気持ちになる。

この本のような内容について、自分にとって、という意味では完全に正しいし、また、多くのひとにとっても「自分にとって」という捉え方だとよいものであり得ると思う。しかし、社会的文脈(典型的には会社とか)においては、こうしたものを薦めていくのはいろんな意味で問題があり得るとも思えるので、ひとに薦めたりはしない。友人とかのプライベートな関係なら薦めることはあるだろうけど。