Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2015年のふりかえり

面倒なので今年はいいかな……と思ったけど、やっぱりちゃんとふりかえっておかないとだめだなと思ったので、簡単にふりかえってみる。

2015年の抱負

2015年の抱負には、仕事面、技術面、学習面、プライベート面でそれぞれ目標を述べておいた。仕事面においてはそれなりにやれた面もあったし、それはそれで最重要な事なのでいいのだけど、その他の面がボロボロだったなあ。

技術面

仕事として直接に技術的なことはほとんどしていないので、以下の通り、惨憺たる感じ……。しかしまあ、その分、職務としてやるべきことをやっているのだといいたいところではある。

f:id:antipop:20151230233959p:plain

今年、なんかしら作ってGitHubにおいたもの。たまに気が向いたときにちょいちょいやってみたぐらいのものばかりなので、もっと大きい物を時間をかけてコツコツ作るとかしないとなあ。

その他、ショボいとはいえちょっとだけなんかしたことによって、Perl5 での Plack に当たる Crust をみんなで作った話 - tokuhirom blogに名前をあげてもらって、Perl Mongerとしてはうれしかった。

対外発表

今年は3つ。どれも仕事関連で、純粋に社外のコミュニティの発表というのはなかった。まあ、これはしかたないかな。

第1回ペパボテックカンファレンスを開催しました #pbtech

エンジニアとしていかに成長するかについて、GMOグループの新卒エンジニア・クリエータの皆さんにお話した

「minne」技術戦略カンファレンス | Peatix

執筆・メディア掲載

3月に、去年のだいぶ長い期間をかけて書いていた『スクラム実践入門』が刊行された。

スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)

スクラム実践入門 ── 成果を生み出すアジャイルな開発プロセス (WEB+DB PRESS plus)

  • 作者: 貝瀬岳志,原田勝信,和島史典,栗林健太郎,柴田博志,家永英治
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (3件) を見る

年末に一本、少しだけ原稿を書いたので、来年早々にもなんか出るはず。

また、以下の通り3本のメディア掲載があった。もっとたくさん載りたいので、各媒体のみなさま、ご連絡ください。

ブログ

8月から一日もかかさず日記をつけていたこともあって、エントリ数は多かった。いわゆるブログ的な記事もそれなりに書いたなあ。日記はとてもいい習慣になりつつあるので、続けていきたい。

今年書いたもののうち、自分的にちゃんと書いたなーというものと、それなりにブクマがついたものとを以下にリストアップしておく。今年のブクマ総数は、約2,200超ってところかな。

学習面

2015年に読んだ本をふりかえる」に書いた通り、今年は191冊の本を読んだ。去年が267冊だったのに比べると少ないなあ。

以下のグラフをあらためて見てみると、仕事がかなりパツパツになっている時期はやっぱり読めていないというのと、そんなに忙しくもなかったはずなのに読めてない月もある。もっと効率的に時間を使うようにしていかないとなあ。

f:id:antipop:20151231001930p:plain

読書の他は、TOEICも受けなかったし、ましてや英語以外の言語の学習はまったくできなかったので、全然だめだー。

プライベート面

結婚しました。楽しく暮らしています。

まとめ

けっこうがんばったな?と思う面もあれば、全然なんもできてないじゃん!という面もあって、総合的にはもっとがんばれるはずだよなあという感じ。時間の使い方がやっぱりよくない。要改善だなあ。