実際に読んで選んだマネジャーのための100冊

このエントリでは、僕がこの2年弱で読んだ約300冊のマネジメント関連本から、100冊を選んでカテゴリ別に紹介します。

背景

2014年8月に、それまで前々職から現職に至るまでいちエンジニアとしての経験しかなかったところから、総勢70人を越えるエンジニア組織のマネジャーになりました(参照: GMOペパボ株式会社の技術責任者に就任いたしました)。
僕は、決して地頭がいいわけでもなければ、コミュニケーション力に長けているわけでもなく、他人以上に努力をして初めて人並みに近づけるかもしれないというぐらいの人間です。それに加えて、冒頭に書いた通り、エンジニアとしては多少の経験は積んだものの、マネジメントについては完全に門外漢。経験に頼るわけにもいきません。諸先輩方にOJTしてもらいつつ身に付けるにも、既にマネジメントの業務は始まっているわけです。
「さて、どうしよう?」と考えた時、まずはとにかくマネジメントに関する領域についてとにかくできる限りの知識を仕入れるしかないなと思ったのです。そんなわけで、その時からいまに至るまで、ひたすらに関連書籍を読んできました。幸い、本を読むのが趣味なので、勉強するのも趣味の延長。そこは苦になりません。
その結果として、僕がマネジャーとしてふさわしい能力を得られたかというと、ひとから見ても、もちろん自分自身のあるべき理想からしても道半ばというところですが、確実なのは、このような学習がなければいま以上にダメなマネジャーだったでしょう。その意味ではまあ、やらなかったよりはマシというぐらいにはいえるかもしれませんし、そもそも知識がなければ、何が「ダメ」 なのかもわかりません(経験豊富なら別ですが)。
自分自身、これからの課題としては以下のように思っているところ。これらは実際にやるしかないことでしょう。
  • セオリーについて知っていても、実際のマネジメントの現場においてそれを実行できなければ意味がない
  • 本当に重要なのは、本にかかれているような、つまりは、公開され誰でもアクセスできる知識ではない
  • 高い目線を持ち、その結果として新しい価値を生み出すことで成果をあげることが重要であり、それ以外はすべて手段に過ぎない
まあ、それはそれとして、いままさに僕と同じような境遇にあるひともいるかもしれません。そんなひとに少しでも役立てばと思い、以下に、僕が上記の思いで読んだ約300冊のマネジメント関連本から、100冊を選んでカテゴリ別に紹介します。どれも読んで損はない、というか、それぞれに知見が得られる本ばかりだと思います。
  • 経営学
  • 経営戦略
  • 組織論
  • 人材開発
  • プロダクト開発
  • 会計・ファイナンス
  • 会社法
  • フレームワーク
  • ビジネス書
マネジャーに就任した当初は、正直いって、エグゼクティブのみなさんが話している内容がよくわからないことも多くありました(し、エグゼクティブのみなさんとのやり取りや叱咤激励が、実際には一番勉強になりました)。特にテクニカルな話について。その面において役立つ知見をもたらす本もありますし、より大きな観点についての知見をもたらすものもあるでしょう。このリストが誰かにとって少しでもお役に立てれば幸いです。
また、その結果として、僕自身の目に見える現状の考えとしては、以下のエントリにリストしてありますので、ご参照ください。

経営学

藤本隆宏『生産システムの進化論―トヨタ自動車にみる組織能力と創発プロセス』

高橋伸夫『経営学で考える』

入山章栄『ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学』

藤本隆宏『【増補版】製品開発力―自動車産業の「組織能力」と「競争力」の研究』

高橋伸夫『経営の再生―戦略の時代・組織の時代』

高橋伸夫『殻―脱じり貧の経営』

スティーブンP.ロビンス他『マネジメント入門---グローバル経営のための理論と実践』

  • 作者: スティーブン P.ロビンス,デービッド A.ディチェンゾ,メアリー・コールター,?木晴夫
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2014/07/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

丹羽清『技術経営論』

ジョセフ・H・ボイエット他『経営革命大全 新装版』

  • 作者: ジョセフ・H・ボイエット,ジミー・T・ボイエット,金井壽宏,大川修二
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2014/03/04
  • メディア: 文庫
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

琴坂将広『領域を超える経営学』

経営戦略

楠木建『ストーリーとしての競争戦略 』

三枝匡『戦略プロフェッショナル シェア逆転の企業変革ドラマ』

三谷宏治『ビジネスモデル全史』

野中郁次郎他『失敗の本質』

原田勉『イノベーション戦略の論理 - 確率の経営とは何か』

三枝匡『V字回復の経営 2年で会社を変えられますか 企業変革ドラマ』

三枝匡『経営パワーの危機 会社再建の企業変革ドラマ』

沼上幹『経営戦略の思考法』

並木裕太『コンサル一〇〇年史』

岡崎久彦『戦略的思考とは何か』

伊丹敬之他『技術を武器にする経営 日本企業に必要なMOTとは何か』

スチュアート・クレイナー『マネジメントの世紀1901~2000』

  • 作者: スチュアートクレイナー,Stuart Crainer,嶋口充輝,黒岩健一郎,岸本義之
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2000/12
  • メディア: 単行本
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (11件) を見る

稲田将人『戦略参謀』

稲田将人『経営参謀』

井上達彦『ブラックスワンの経営学 通説をくつがえした世界最優秀ケーススタディ 』

伊丹敬之『経営戦略の論理 〈第4版〉―ダイナミック適合と不均衡ダイナミズム』

今枝昌宏『ビジネスモデルの教科書―経営戦略を見る目と考える力を養う』

沼上幹他『戦略分析ケースブック Vol.2 』

大前研一『企業参謀 2014年新装版』

楠木建『戦略読書日記<本質を抉りだす思考のセンス>』

組織論

K.ブランチャード『1分間リーダーシップ―能力とヤル気に即した4つの実践指導法』

K.ブランチャード他『1分間マネジャー―何を示し、どう褒め、どう叱るか!』

沼上幹『組織デザイン』

桑田耕太郎他『組織論 補訂版』

金井寿宏『リーダーシップ入門』

Linda Rising他『Fearless Change アジャイルに効く アイデアを組織に広めるための48のパターン』

  • 作者: Mary Lynn Manns,Linda Rising,川口恭伸,木村卓央,高江洲睦,高橋一貴,中込大祐,安井力,山口鉄平,角征典
  • 出版社/メーカー: 丸善出版
  • 発売日: 2014/01/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (16件) を見る

トム・デマルコ他『ピープルウエア 第3版』

エリック・シュミット他『How Google Works』

  • 作者: エリック・シュミット,ジョナサン・ローゼンバーグ,アラン・イーグル,ラリー・ペイジ
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2014/10/17
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (6件) を見る

松尾睦『成長する管理職―優れたマネジャーはいかに経験から学んでいるのか 』

中原淳他『リフレクティブ・マネジャー~一流はつねに内省する~』

金井寿宏他『組織行動の考え方―ひとを活かし組織力を高める9つのキーコンセプト』

堀公俊『チーム・ファシリテーション』

高橋伸夫『組織力 宿す、紡ぐ、磨く、繋ぐ』

ヘンリー・ミンツバーグ『エッセンシャル版 ミンツバーグ マネジャー論』

James O. Coplien他『組織パターン』

稲葉祐之他『キャリアで語る経営組織 --個人の論理と組織の論理』

リチャード・L.ダフト『組織の経営学―戦略と意思決定を支える』

人材開発

中原淳他『企業内人材育成入門』

中原淳『職場学習論―仕事の学びを科学する』

エドガー・H.シャイン『キャリア・アンカー―自分のほんとうの価値を発見しよう』

中原淳『経営学習論: 人材育成を科学する』

中原淳『駆け出しマネジャーの成長論 - 7つの挑戦課題を「科学」する』

今野浩一郎他『マネジメント・テキスト 人事管理入門<第2版>』

シュロモ・ベンハー『企業内学習入門――戦略なき人材育成を超えて』

金井壽宏『働くみんなのモティベーション論』

ピーターMセンゲ『学習する組織――システム思考で未来を創造する』

  • 作者: ピーター M センゲ,Peter M. Senge,枝廣淳子,小田理一郎,中小路佳代子
  • 出版社/メーカー: 英治出版
  • 発売日: 2011/06/22
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 89回
  • この商品を含むブログ (33件) を見る

中原淳他『人事よ、ススメ! ―先進的な企業の「学び」を描く「ラーニングイノベーション論」の12講』

  • 作者: 中原淳,松尾睦,難波克己,守島基博,久保田美紀,アキレス美知子,金井壽宏,妹尾大,高尾隆,曽山哲人,長岡健
  • 出版社/メーカー: 碩学舎
  • 発売日: 2015/03/11
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る

中村和彦『入門 組織開発~活き活きと働ける職場をつくる~』

中原淳『研修開発入門---会社で「教える」、競争優位を「つくる」』

曽山哲人他『クリエイティブ人事 個人を伸ばす、チームを活かす』

江夏幾多郎『人事評価の「曖昧」と「納得」』

伊賀泰代『採用基準』

林明文『人事の定量分析』

林明文『合理的人事マネジメント』

プロダクト開発

村田智明『問題解決に効く 「行為のデザイン」思考法』

沼上幹『わかりやすいマーケティング戦略 新版 』

Gayle Laakmann McDowell他『世界で闘うプロダクトマネジャーになるための本 ~トップIT企業のPMとして就職する方法~』

松尾豊『人工知能は人間を超えるか』

宮本喜一『ロマンとソロバン―マツダの技術と経営、その快走の秘密』

江上隆夫『無印良品の「あれ」は決して安くないのに なぜ飛ぶように売れるのか?』

アリステア・クロール他『Lean Analytics ―スタートアップのためのデータ解析と活用法』

  • 作者: アリステア・クロール,ベンジャミン・ヨスコビッツ,林千晶,エリック・リース,角征典
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2015/01/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (4件) を見る

会計・ファイナンス

保田隆明他『あわせて学ぶ 会計&ファイナンス入門講座』

國貞克則『決算書がスラスラわかる財務3表一体理解法』

石野雄一『ざっくり分かるファイナンス~経営センスを磨くための財務~』

磯崎哲也『起業のファイナンス ベンチャーにとって一番大切なこと』

町田祥弘『内部統制の知識』

磯崎哲也『起業のエクイティ・ファイナンス 』

大村敬一他『"証券論 -- History』

[asin: Logic:detail]

中島真志『入門 企業金融論―基礎から学ぶ資金調達の仕組み』

西山茂『出世したけりゃ 会計・財務は一緒に学べ!』

会社法

神田秀樹『会社法入門 新版』

小林英明『新しい会社のしくみが見えてくる わかる! 会社法』

フレームワーク

山口周『外資系コンサルのスライド作成術 作例集: 実例から学ぶリアルテクニック』

グロービス『グロービスMBAキーワード 図解 基本フレームワーク50』

安宅和人『イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」』

森秀明『外資系コンサルの3STEP思考術―――どんな難問にも答えを出せるアタマの使い方』

山口周『外資系コンサルのスライド作成術―図解表現23のテクニック』

山口周『外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術』

森秀明『外資系コンサルの資料作成術---短時間で強烈な説得力を生み出すフレームワーク』

ビジネス書

ジョエル・バーカー『パラダイムの魔力』

ハロルド・ジェニーン『プロフェッショナルマネジャー  ~58四半期連続増益の男』

アシュリー・バンス『イーロン・マスク 未来を創る男 』

ブラッド・ストーン『ジェフ・ベゾス 果てなき野望-アマゾンを創った無敵の奇才経営者』

楠木建『「好き嫌い」と経営』

小倉昌男『小倉昌男 経営学』

ベン・ホロウィッツ『HARD THINGS 答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか』

佐藤航陽『未来に先回りする思考法』

ピーター・ティール他『ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか』

ダフ・マクドナルド『マッキンゼー』