Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2016年5月17日

日記

蓮實重彦先生の三島賞受賞会見が面白い。氏の書籍を昔から読んでいたり個人的な接触がある人々にとっては「もうそういうのやめたら?」とか「持ち上げる周囲がウザい」という反応があったりもするのだけど、文学をやっているひとが、その老年に至って「おもしろおじいさん」としてにわかに注目を浴びるというのはこれまでも様々に例があるわけで、そういうののバリエーションとして、蓮實先生の本をこれまで読んだこともないひとがネットの動画によってあのキャラクタに触れるというのは、それはそれで新しい事態ではあるし、楽しんでいるのだから良いのではないだろうかと思う。