Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

2016年6月29日

日記

文章書く能力が落ちてる感じ。物事をもっとちゃんと遠くまで考えるようにしなければ。というか、その考える能力が落ちている。

  1. まずは考えるための枠組みをまず作り、それにそってあり得ることをできるだけ多く考える
  2. 一時点だけでなく、時間が経過したらどうなるかを考える
  3. 意図せざる結果が、考えの普及から発生し得るかどうかを考える
  4. 考えが全体として筋が通っているか、ストーリーになっているかを考える
  5. 伏線の設置とその回収がちゃんとできているかを考える
  6. その考えそのものだけでなく、全体をなす考えと整合性があるかを考える
  7. これまでの経路、これから偶然起こるだろうことをその考えに整合するように組み替える

考えるというのは少なくともざっとこれぐらいはあるわけで、単純に脳の体力がいる。しかし、方法によって効率化できることもあるし(特に1とか)、練習によって脳が鍛えられることもあるだろう。