Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Kentaro Kuribayashi's blog

Software Engineering, Management, Books, and Daily Journal.

サラダチキンを自作する

最近、減量と筋トレをしている。そうすると、糖質の摂取を控えめにすることと、タンパク質の多く含まれるサラダチキンを薦められるのだけれども、コンビニで売られているそれはどうにも変な味がして、毎日食べ続けるのはかなり厳しい。

それで困っていたところ、つい最近、アスリート向けに鶏胸肉を使った料理本が刊行され、サラダチキンの作り方、それを使ったレシピも掲載されていることを知り、さっそく買ってみた。ぱっと見でも、さっぱりしてて、自分の口には合いそうだ。

アスリートシェフの チキンブレスト レシピ -鶏むね肉でパワーアップ! -

アスリートシェフの チキンブレスト レシピ -鶏むね肉でパワーアップ! -

というわけで作ってみる。まずは鶏胸肉(300グラム強)から、脂肪分の多い皮を取る。

f:id:antipop:20161108202611j:plain

水600ccに鶏胸肉をひたし、塩を3グラム、長ネギ一本、生姜の薄切り3切れを入れる。本では鶏皮も入れていたが、今回は抜いた。

f:id:antipop:20161108203241j:plain

強火で煮立てる。沸騰したら火を止め、冷めるまで放っておく。スープを味見してみたが、ちょっと塩っぱい。塩はもう少し少なめな方が、自分的には好み。

f:id:antipop:20161108203723j:plain

まな板にあげて、スライスする。

f:id:antipop:20161108205824j:plain

レタス、赤玉ねぎ、ミニトマトとともに盛り付けて、完成。ドレッシングは適当に自作したもの。スープも別のうつわに取り、いただく。

f:id:antipop:20161108211414j:plain

残りはスープといっしょに容器にいれ、保存。また明日の夕食に食べよう。

f:id:antipop:20161108213250j:plain


鶏胸肉は扱いが僕には難しくてあまり使わないのだけど、高タンパクかつ低脂肪という、減量+筋トレにはもってこいの食材なのだから、この本の他の箇所も読んで、レパートリーを増やしていきたい。

アスリートシェフの チキンブレスト レシピ -鶏むね肉でパワーアップ! -

アスリートシェフの チキンブレスト レシピ -鶏むね肉でパワーアップ! -